コーチェラ2018、ビヨンセ、エミネム、ザ・ウィークエンドがヘッドライナーに決定

JON BLISTEIN | 2018/01/05 18:00

| Photo by Monty Brinton/CBS via Getty Images / Tim Mosenfelder/Getty Images |

今春開催される「コーチェラ・フェスティバル 2018」のヘッドライナーが決定。昨年妊娠により出演がキャンセルされたビヨンセとニュー・アルバムをリリースしたエミネム、そしてR&Bスターのザ・ウィークエンドの3組が決定。また、日本勢からはX-JAPANも出演する。


今年4月13日〜15日、20日〜22日にカリフォルニア州インディオで行われる「コーチェラ・フェスティバル 2018」。今年のヘッドライナーはビヨンセ、エミネム、ザ・ウィークエンドに決定し、日本からはX-JAPANの出演も決定した。

他には、SZA、ハイム、デヴィッド・バーン、ザ・ウォー・オン・ドラッグス、タイラー・ザ・クリエイター、セイント・ヴィンセント、ヴィンス・ステープルズ、フリート・フォクシーズ、ポスト・マローン、ジャミロクワイ、カイゴ、ミーゴス、ア・パーフェクト・サークル、ミゲル、ソウルワックス、シック、ナイル・ロジャース、エンジェル・オルセン、キング・クルー、カマシ・ワシントン、フレンチ・モンタナ、ボーンズ、ジェシー・ウェア、ケレラなどが決まっている。

全ラインナップは、公式HPをチェック

ビヨンセのヘッドライナー出演は、昨年双子の妊娠により医師の命令で出演はしておらず、約束通り1年後となる今年出演が決定した。また、昨年ビヨンセの代わりに出演を果たした、レディー・ガガは、2007年のビョーク以来、初めてのコーチェラ・フェスティバルのヘッドライナーを飾った。

一方、エミネムは、2012年にドクター・ドレーとスヌープ・ドッグの間でカメオとしてコーチェラに出演しているが、フルパフォーマンスを行うのは今回が初めて。エミネムは、最近ニュー・アルバム『リバイヴァル』をリリースしたばかりで、R&Bスターのザ・ウィークエンドは、2016年にアルバム『スターボーイ』をリリースしている。

Translated by Rolling Stone Japan

RECOMMENDED

おすすめの記事