バージィ、最新シングル「ビューティフル」でカミラ・カベロと共演

Rolling Stone Japan 編集部 | 2018/08/05 18:45

| 今回のコラボは、カミラのツアー「ネバー・ビー・ザ・セーム・ツアー」にバージィが参加した縁から実現した |

大ヒット曲「マイン」がSpotifyグローバルチャート1位を獲得し、テイラー・スウィフトが選んだSpotifyの「テイラーが好きな歌」プレイリストで1位に選ばれるなど、今年最もブレイクを果たしたと言えるシンガー・ソングライターのバージィが、最新シングル「ビューティフル」を発表した。

「ビューティフル」は、「ハバナ」や「ネバー・ビー・ザ・セーム」で全米1位を獲得した女性シンガー、カミラ・カベロと初めてタッグを組んだ楽曲。バージィは4月から行われたカミラのツアー「ネバー・ビー・ザ・セーム・ツアー」に参加した縁があり、今回のコラボレーションが実現したという。リリースに合わせて、両者のコメントも公開されている。
 
彼女は僕自身が作ろうとしているような音楽と同じ方向性の音楽を作っているから、一緒に働けてとってもクールだよ。80年代の音楽を彷彿させるような、彼女はそれをうまく捉えているから、皆にも早くこの曲を聴いてほしいな。
- バージィ
 
バージィの「マイン」や「ビューティフル」を聴いた後、すぐに今回の私のツアーのサポーティング・アクトをお願いしたの。毎回彼の曲をバックステージで聴くたびに、どんどん彼の歌声が好きになっていったわ。ちょうどツアーの合間にケンタッキーで1日休める日があったから、そこでスタジオに入ってこの曲のバースを書いたの。この曲は今私が最も好きな歌の一つよ。皆も私ぐらいこの曲を好きになってほしいわ。
- カミラ・カベロ
 
なお、今回リリースされたシングル「ビューティフル」はバージィが4月にリリースし、既に再生回数5億超えを突破するデビュー・アルバム『コズミック』にも収録。このオリジナル・バージョンとなるMVはYouTubeだけで1,000万視聴回数を記録し、Billboardからは「度々重なる宗教的な比喩と美しく作り上げたスペシャル・エフェクトの世界観が本当に素晴らしい。このミュージック・ビデオは鮮明で、カラフルで、ロマンティックである」と称賛された。





<リリース情報>

バージィ 「ビューティフル(feat.カミラ・カベロ)」

バージィ
「ビューティフル(feat.カミラ・カベロ)」
配信中
https://Japan.lnk.to/0Do3PPu

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDED

おすすめの記事