ポール・マッカートニー、ジョージ・マーティンを悼む「私にとっては第二の父と言える人だった」

Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images

「5人目のビートルの称号があるとすれば、ジョージこそふさわしい」。マッカートニー、感動の追悼文




ビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンが3月8日、90歳で逝去したことを受けて、ポール・マッカートニーが感動的な追悼文を執筆した。マッカートニーは自身の公式サイトで、マーティンと一緒に録音スタジオで撮影した写真を掲載し、その下に「世界は偉大な人間を失った。彼は私の魂と、イギリスの音楽史に、消し去ることのできない足跡を残した」と記している。



Translation by Kuniaki Takahashi

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事