史上最高のフェス!6組のロック・レジェンドが集結するメガ・フェスとは

2016年10月、ボブ・ディラン、ザ・ローリング・ストーンズ、ニール・ヤング、ポール・マッカートニー、ザ・フー、ロジャー・ウォーターズが「メガフェス」に出演すると発表された。


2年前、トレットはこの6組のミュージシャンだけで構成された願い事リストを作ったという。それぞれの演奏を見に旅して回り、ゆっくりとこの計画について売り込んだ。「先に金額的な話をしていたとしたら、断られていただろうね」と彼は言う。「(ストーンズには)何をしようとしているのか聞かれたよ。僕は "史上最高のショーをしようと思ってる。どのような意味合いになるかはわからないけど、またお願いしにくるよ"って言ったんだ」。

最大の難関の1つは、誰が最初に契約するのかということだった(トレットはそれが誰かは明らかにしていない)。「言われたんだ、"僕らがサインしなかったらどうするんだい?"って。"この6組が集まらないんだったら、ショーはしない"って言ったら、"分かった。面白そうだな"って言ってくれた」。トレットにとって唯一、個人的な面識がなかったのはディランだ。「僕は彼の近くに住んでいるけれど、彼はセブン・イレブンでばったり会うような人じゃないからね」。出演ミュージシャンは1セットで700万ドルを超えるギャラを受け取ると伝えられている。「彼らは自分たちに見合う金額を受け取るはずだ」とトレットは言う。


10月開催のイベントポスター

コーチェラの会場はスタンディング形式だが、10月のイベントではステージ前のスタンディング・ピット、予約席エリア、後方に自由席エリアを設けた"ミニ・スタジアム"を建設中だ。VIPパッケージの付かない3日間有効のパスは399ドルから1599ドルで販売予定だ(1日券は199ドルで販売される)。高額だが、トレットはコーチェラの料金と大して変わらないと言う。大物ミュージシャンは出演するが、フェスティバルの設定がベビー・ブーマー世代にアピールするかどうかは開けてみないと分からない。「どんなコンサートにもリスクはある。まったく心配で夜も寝られなくなるよ。コーチェラを立ち上げた時、聴衆がどんなものか知った。今回は分からないな」と語るのは、ゲイリー・クラーク・ジュニアやシェリル・クロウをマネージングするスクーター・ワイントローブだ。「うまく行かないはずはないんだ。ドリーム・チームみたいなものだから」。

トレットにとってこのコンサートは、80年代初頭にカレッジを中退してパンクのショーのプロモートから始めた彼のキャリアを代表するものとなる。この間、彼はゴールデンヴォイスを大企業に育て上げ、コーチェラでは昨年840万ドルを集めた。コーチェラ・フェスティバルのときには従業員と共に会場の近くに住まい、深夜までピクニック・テーブルでミーティングを行って詳細を詰める。「始めた頃は大きな夢を持っていたけど、これほどではなかった」と彼は言う。「全体の把握だけでも大変なんだ」。

ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニー、ニール・ヤング、ザ・フー、ロジャー・ウォーターズらが出演すると発表された、今年10月開催のフェス関する予告フィルムは以下。

Translation by Kise Imai

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE