スリップノットとマリリン・マンソンがジョイントツアーを開始:コリー・テイラーが語る二人の関係

スリップノットのコリー・テイラー、マリリン・マンソンとのジョイントツアー、そしてふざけ合った思い出について語る(Photo by Neil Lupin/Redferns via Getty Images, Francesco Castaldo/Pacific Press/LightRocket via Getty Images)

「俺がコップに吐いた自分のゲロを飲み干すのを見て、マンソンはドン引きしてたよ」ー コリー・テイラー

スリップノットとマリリン・マンソンという、メタル界の雄2組によるジョイントツアーが、米国時間2016年7月5日(火)よりスタートする。グロテスクなマスクをトレードマークとするスリップノットのコリー・テイラーは、このツアーが特別なものになると確信しているという。

「俺は彼の音楽が大好きなんだ」先日受けた脊髄手術の直前に行われたインタビューで、コリーはそう語っている。(コリーの手術を理由に、ツアーの開始は数週間延期された)「俺はマンソンが体現するものすべてに共感しているんだ。ここ数年でその内容が少し変化したのは事実だが、自身の限界に挑戦し続ける彼を、俺は心からリスペクトしているんだ」

「『アンチクライスト・スーパースター』は、史上最高のアルバムの1つだと思う」テイラーはそう話す。「メタルやロックという文脈に限らず、アルバムという枠組みであれほど優れた作品には滅多に出会えない。最初から最後まで通して聴くことができるアルバムっていうのは、俺にとってはすごくレアなんだ。好きな曲だけを選んで聴くっていうやり方が好きじゃないんだよ。だからシングルはほとんど聴かない。あのアルバムを最初から最後まで通して聴くたびに、当時の興奮が蘇ってくるんだ」

Translation by Masaaki Yoshida

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事