ノエル・ギャラガー、オアシス再結成にまつわる噂を語る

ノエル・ギャラガーが、ローリングストーン誌との最新インタヴューで、オアシスの再結成に興味がないこと、ビートルズを敬愛する理由などを語った。(Illustration by Mark Summers)


─ヒーローは?

音楽だと、ビートルズ。今でもまだ、バスルームに入ってると、『ストロベリー・フィールズ(・フォーエバー)』が流れたりするし、その時に初めて聴くような感覚にさせられる。それから、仲の良い友達でご近所さんの(ザ・ジャムの)ポール・ウェラー。U2も友達になったし、ご近所さんなんだ。若い時は、本当にシンプルな曲ってことで、『ヨシュア・トゥリー』から、かなり影響を受けたね。

私生活でのヒーローは、嫁。ありえないくらいゴージャスだから。すごい運命のいたずらで、ナイトクラブで会った彼女と結婚することになって、2人の子供がいるんだ。ティーンエイジャーの娘は、ヒーローだね。逆境を乗り越えてきたし、マジでクールな子だから。リアム・ギャラガーを育てたってことで、お袋も。マジで大変だっただろうよ。

─オアシスの再結成について、どのくらいの頻度で聞かれますか?

毎日だね。「絶対に再結成すると思うよ。絶対に」って言ってくるから、俺はただ「余計なお世話だ」って言い返してる。俺にジェダイのマインドトリックを使おうとしてるんだ。

─リアムがあなた抜きで、再結成しようとしているという噂がありますが。

金を払ってでも見に行くね。面白い話だよな。こっちも、リアム抜きで再結成するって噂を流すべきだよな。それから、コーチェラの2パックみたいに、ホノグラムを使うんだ。まあ、正直言って俺、金はいらないんだ。

─今後10年の間に、5000万ドル持って来たら?

それは、やるよ。やるに決まってる。

英バンドのオアシスのドキュメンタリー映画『スーパーソニック』の予告編第一弾では、オアシスが伝説的バンドになっていく様子が映し出されている。動画は以下。


Translation by Miori Aien

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE