メタリカ、アルバム『メタル・マスター』誕生30周年記念本の写真を一部紹介


 (photo by Insight Editions from Metallica: Back to the Front. (C) 2016 We’re Only In It For the Music and Moonrise Media LLC. All rights reserved.)
デイ・オン・ザ・グリーンで観客を迎えるジェイムズ・ヘットフィールド
モンスターズ・オブ・ロックから1週間後、メタリカはサンフランシスコで行われた巨大ライヴイベント、デイ・オン・ザ・グリーンに、スコーピオンズ、ラット、ワイ・アンド・ティーの後に続いて4番目に登場した。そこで彼らはアルバム『キル・エム・オール』から4曲、アルバム『ライド・ザ・ライトニング』から4曲、そして『アム・アイ・イヴィル』を披露した。


 (photo by Insight Editions from Metallica: Back to the Front. (C) 2016 We’re Only In It For the Music and Moonrise Media LLC. All rights reserved.)
雰囲気を壊すクリフ・バートン
バンドのメンバーは、各自好みの飲み物をデイ・オン・ザ・グリーンのバックステージで楽しんでいる。一人を除いて全員が、早めのクリスマス気分に浸っていた。


 (photo by Insight Editions from Metallica: Back to the Front. (C) 2016 We’re Only In It For the Music and Moonrise Media LLC. All rights reserved.)
レコードにサインをするラーズとジェイムズ
1986年3月27日、カンザス州バレー・センターで直筆サインをするラーズ・ウルリッヒとジェイムズ・ヘットフィールド。


(photo by Insight Editions from Metallica: Back to the Front. (C) 2016 We’re Only In It For the Music and Moonrise Media LLC. All rights reserved.)
オジーとのラストライヴ
『メタル・マスター』のアルバムツアーの初期、メタリカはオジー・オズボーンのアルバム『罪と罰』ツアーの前座を務めていた。この写真はジェイムズ・ヘットフィールドの23歳の誕生日で、またグループのツアー最終日である1986年8月3日にバージニア州ハンプトンで撮られたものだ。オズボーンのクルーは遊び心を持った別れの意味で、トイレットペーパーのロールやベビーパウダーをメンバーに投げつけた。ここで留意すべきは、ヘットフィールドがギターを弾いていないことだ。彼はスケートボードで腕を怪我していて、メタル・チャーチのギタリスト、ジョン・マーシャルが彼の代わりに入ってギターを弾いた。

Translation by Yuka Ueki

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE