プリンス、レア音源「Nothing Compares 2 U」とリハーサル映像が初公開

プリンス・エステートは、プリンスが1984年にスタジオで録音したオリジナル版の「Nothing Compares 2 U」を公開した(Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images )

プリンス・エステートがスタジオ・リハーサル映像と共に「Nothing Compares 2 U」音源を初めて公開した。

プリンス・エステートは、プリンスが1984年にスタジオで録音したオリジナル版の「Nothing Compares 2 U」を、非常に珍しいプリンス&ザ・レボリューションのリハーサル風景の記録映像と共に公開した。プリンスは周期的に「Nothing Compares 2 U」をコンサートで演奏していて、同曲のライブ・バージョンは1993年のアルバム『ザ・ヒッツ&Bサイド・コレクション』に収録されている。しかし、今回初めてスタジオ・バージョンが公開されることとなった。

「Nothing Compares 2 U」は1990年にシネイド・オコナーが歌って世界的に大ヒットしたが、この曲はもともとプリンスのサイド・プロジェクト、ザ・ファミリーのために作ったものである(1985年のデビュー・アルバム『The Family』に収録)。プリンスのスタジオ・バージョンでは複数のスタイルをプリンスらしい独自のセンスでミックスしている。基本的にはオコナーと同じパワー・バラッドではあるが、焼け付くようなギター・リフや鋼のように鋭いサックス・ソロが、プリンスのエレクトリックで物悲しい歌声と相まって、ロックンロールの激しさを醸している。

プリンスがこの「Nothing Compares 2 U」をレコーディングしたのは、ミネソタ州エデン・プレイリーにあったフライング・クラウド・ドライヴ倉庫で、エンジニアを務めたのが彼と長年仕事をしていたスーザン・ロジャーズ。プリンスは作曲、アレンジ、演奏をすべてこなしたが、バックボーカルはスザンナ・メルヴォインとポール・“セイント・ポール”・ピーターソンが担当した。サックスはエリック・リーズが吹いている。

プリンスのスタジオ版「Nothing Compares 2 U」はデジタル配信でストリーミングとダウンロードが可能だ。また、7インチのアナログ盤シングルが5月25日リリース予定で、数量限定のピクチャー・ディスクがPrince HtnRunのオンラインストアのみで販売される予定となっている。

Translated by Miki Nakayama

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE