HYDEが語るブリング・ミー・ザ・ホライズン「ロックファンを手放さない」

HYDE(Courtesy of Virgin Music)

本日サマーソニック出演がアナウンスされた英国発のバンド、ブリング・ミー・ザ・ホライズン。デスコアやメタルコアの枠にとらわれない多様な音楽性で活動を続け、2015年の『ザッツ・ザ・スピリット』が全米・全英チャート初登場2位を記録。そして今回リリースされたのが、3年ぶり6枚目の最新アルバム『amo|アモ』だ。ちなみに本作収録の「マントラ」は第61回グラミー賞の最優秀ロック・ソングにノミネートされている。

今回、Rolling Stone Japanに日本の音楽界を代表するトップアーティストの一人、HYDEがブリング・ミー・ザ・ホライズンについてコメントを寄せてくれた。

HYDE:大好きなバンドです。ライブでは様々なサウンドが混在していて、ポップもロックも自在に融合して上手く表現していると思いました。最初はメタルコアで、前作(『ザッツ・ザ・スピリット』)から大きく音楽性が変わりましたよね。ロックっていうジャンルだけだと、リスナーの分母の数がポップと比べて違うだろうし、そういう意味で彼らはロックの世界だけに収まりたくないのかなと。ロックファンを手放さずに、いい変化を遂げていると思います。

Summer Sonic 2019
ブリング・ミー・ザ・ホライズン出演日程
8月16日(金)大阪
8月17日(土)東京
http://www.summersonic.com/2019/

<HYDE リリース情報>


New Single「ZIPANG」
HYDE feat. YOSHIKI
収録曲:
M1. ZIPANG(Japanese Version)
※X JAPANのYOSHIKIがピアニストで参加
M2. ORDINARY  WORLD
※Duran Duranのカバー
Virgin Music
2月6日発売



<ブリング・ミー・ザ・ホライズン リリース情報>


New Album『amo|アモ』
ブリング・ミー・ザ・ホライズン
ソニーミュージック・インターナショナル
発売中

収録曲
01. i apologise if you feel something | アイ・アポロジャイズ・イフ・ユー・フィール・サムシング
02. MANTRA | マントラ

03. nihilist blues feat. Grimes | ニヒリスト・ブルース feat. グライムス

04. in the dark | イン・ザ・ダーク
05. wonderful life feat. Dani Filth | ワンダフル・ライフ feat. ダニ・フィルス
06. ouch | アウチ

07. medicine | メディスン

08. sugar honey ice & tea | シュガー・ハニー・アイス&ティー
09. why you gotta kick me when i’m dow? | ホワイ・ユー・ガッタ・キック・ミー・ホエン・アイム・ダウン?
10. fresh bruises |フレッシュ・ブルーゼズ

11. mother tongue | マザー・タング

12. heavy metal feat. Rahzel | ヘヴィー・メタル feat. ラゼール
13. i don’t know what to say | アイ・ドント・ノウ・ホワット・トゥ・セイ

●アルバム購入リンク
https://SonyMusicJapan.lnk.to/BMTH_amo_jpRo

●海外オフィシャル・サイト:
http://www.bmthofficial.com

●日本オフィシャル・サイト: 
http://www.sonymusic.co.jp/artist/bringmethehorizon





RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事