ASKA、35年ぶりの詩集発売 谷川俊太郎との対談も実現

35年ぶりの詩集を発売するASUKA

「SAY YES」「YAH YAH YAH」「はじまりはいつも雨」――数多の名曲を生み出してきたシンガー・ASKAによる詩集『ASKA 書きおろし詩集』が発売される。


3月22日に双葉社より刊行される本作は、じつに35年ぶりとなる詩集。音楽の未来、創作の秘密、友へのメッセージ、ステージ後の光景、極私的な郷愁などが綴られており、希代のアーティスト・ASKAの真髄に触れる1冊となっている。

本作の発売を記念して、日本を代表する詩人であり絵本やエッセイの執筆、作詞も手掛ける谷川俊太郎との対談も実現。現在、対談のダイジェストムービーが公開されており、特設サイトにて完全版も公開予定。また、ASKA自身による自作詩の朗読ムービーも公開中。








<リリース情報>

『ASKA 書きおろし詩集』
著者名:ASKA
2019年3月22日(金)発売



特設サイト

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事