ルエルが語る音楽遍歴と作曲のこだわり、「普通の16歳」でいるための方法

ルエル、2019年3月19日に渋谷WWWXで撮影。(Photo by Kayoko Yamamoto)


─ところで、昨年はARIAミュージック・アワードBreakthrough Artist賞を史上最年少で受賞しました。エルトン・ジョンにも絶賛されるなど、若くして成功を収めたことに、戸惑いはないですか?

ルエル:めちゃくちゃあるよ(笑)。もう、そのことを考えれば考えるほど、どう対処したらいいのか分からなくなる。例えばこうして日本にやってきて、この部屋でこうやってインタビューをやっていること自体が意味わからないもん(笑)。考えすぎるとヒューズが飛んじゃうので、気をつけているかな。エルトンからもらった言葉も、未だによく理解できずにいる。ARIAを受賞したのも、この世のものとは思えないほど信じられない光景だしさ。だからきっと、この状況を当たり前だと思うことはこれからもないだろうね。


ARIAアワード授賞式の様子

─僕自身が16歳だった時のことを思うと、確かにあなたの置かれている状況は本当にクレイジーだと思います(笑)。そんな中にあって「普通の16歳」でいるために心がけていることありますか?

ルエル:自分の周りのチームや家族……特にこうやって世界中を回っている時は、マネージャーやバンド・メンバーも一緒にいて。地に足がしっかりついているような気持ちでいられるのは彼らのおかげだし、本当に助かっているなと思う。あまり自惚れないよう気をつけたいね。

とにかく、さっき言ったように考えすぎないことも大事なんじゃないかな。感謝の気持ちは忘れることなく、考えすぎないこと。例えば僕は、何かが起きた時にそれを処理するまで3週間くらいかかる人間なんだよ、基本的に。で、やっと3週間前のことが理解できたとしても、その間にまた新たな出来事があるから常に混乱状態。ともあれ「感謝の気持ち」は忘れることなく、考えすぎないことが重要だと思うよ(笑)。

─今回、3度目の来日なんですよね。以前は買い物を楽しんだそうですが、今回は何をしたい?

ルエル:そうそう、前回の時はもうショッピング三昧で、おまけにディズニーランドまで行ったのだけど、今回は残念ながらあまり時間がないんだ。その代わり、今回は日本をツアーで回れるし、アジアの中では最も規模の大きなステージなる予定だからすごく楽しみにしているよ!








View this post on Instagram

RUELさん(@oneruel)がシェアした投稿 -


来日中のルエルを撮影した動画



ルエル日本公式サイト:
http://www.sonymusic.co.jp/artist/ruel/

海外公式サイト:
https://www.oneruel.com/

海外公式インスタグラム:
https://www.instagram.com/oneruel/

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE