ロックの歴史を彩った名器が集結、メトロポリタン美術館企画展の一部を紹介

Courtesy of The Victoria and Albert Museum


10. スティーヴ・ミラーの独特なベース
サンプル
Courtesy of Steve Miller

楽器の熱心なコレクター、愛好家であるスティーヴ・ミラーは、この楽器展が説明するところの「木製の楽器に起こる歪みを避けるため」に、軽量なアルミ・チューブ製フレームのベースを考え出した。そうしてできたのがこの1995年製のF4Bベースである。ペグヘッドがないのに注目してほしい。

11. エルヴィス・プレスリーのD-18アコースティック・ギター
サンプル
Courtesy of Jules Frazier

1942年製のこのマーティンD-18はエルヴィス・プレスリーが1955年にサム・フィリップスとサン・レコードの下で初期のレコードをレコーディングした時に使用したものである。今は“S”が剥がれ落ちてしまっているが、誰が見ても所有者がわかるようにプレスリーは(名前の)文字のステッカーを貼り付けていた。

Translated by Takayuki Matsumoto

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE