ローリングストーン誌、独自の音楽チャートをスタート

米ローリングストーン誌が、独自の音楽チャートをスタートさせた。

米ローリングストーン誌が、独自の音楽チャートをスタートさせた。チャートは「Top 100 Songs」「Top 200 Albums」「Artists 500」「Trending 25」「Breakthrough 25」の5つによって構成され、ストリーミング時代にふさわしい詳細な分析を提供する。

「ポピュラー」とは何を指すのか? この問題を音楽ファンや送り手たちは、長い期間に渡って考え続けてきました。デジタル化が進む現代において、リスニングパターンは慌ただしく変化・分裂しています。ストリーミングサービスはゲームを一変させ、リスナーの音楽消費を集計する方法が数多く生まれました。それでも、従来の週1回での統計は比較的に静的なものでした。

私たち(米ローリングストーン誌)はRolling Stone Chartsを発表することを誇りに思っています。それは日々更新され、音楽シーンでヒットしている曲、アルバム、そしてアーティストに関して、公平で深みのある「瞬間」の分析を提供するインタラクティブ・チャートです。






私たちのサービスは、不透明さやオピニオンを抜きにして、モダンな音楽の世界を正確に表現するというコミットメントによって推進されています。RSチャートは、以前はBuzzAngle Musicとして知られていた、独立系のアナリスティック企業であるAlpha Dataによって提供されています。これらの5つのチャートすべてが毎日ほぼリアルタイムで自動入力され、最終的な概要は各週の終わりに利用可能になります。私たちの目的は、音楽のもつ本当の影響を反映し、最も注目に値するアーティストを祝福し、そしてそれが本当にナンバーワンになることの意味をより明確にすることです。

エンターテインメントのほぼすべての測定基準は、毎週決まった基準でレポートされていますが、実際のコンシューマーの動向とは乖離しています。Rolling Stone Chartsは、日々の更新とユーザーフレンドリーな機能、これまでにない透明性によって、それらのレポートに対抗します。私たちはこれまで一般公開されてきたものよりもより深く、よりきめ細かい音楽への洞察を提供します。そして、現在のリスニング習慣を最も反映している測定基準にも焦点を合わせています。

私たちはダイナミックな歴史における「新章」に興奮しています。ローリングストーンの取り組みに参加していただけると幸いです。

Translated by Rolling Stone Japan

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE