プリンス、死後にリリースされた新曲のアニメーションMVを公開

2019年のアルバム『Originals/オリジナルズ』の収録曲「Holly Rock/ホリー・ロック」のカラフルなアニメーション動画が公開された

プリンスの遺産管理人は、ミュージシャンの死後にリリースされた2019年のアルバム『Originals/オリジナルズ』の収録曲「Holly Rock/ホリー・ロック」のカラフルなアニメーション動画を初公開した。

「Holly Rock/ホリー・ロック」は1985年4月に米カリフォルニア州ロサンゼルスのサンセット・サウンド・スタジオでレコーディングされた、とYouTubeのプリンス チャンネルのメモには記載されている。同じ週にプリンスはヒットシングル「Kiss」のレコーディングも行なった。

「Holly Rock/ホリー・ロック」は、1985年のヒップホップ映画『クラッシュ・グルーヴ』のオリジナルサウンドトラックのためにレコーディングされたものである、とプリンスの遺産管理人は言う。「クレジット上の作曲者およびプロデューサーはシーラ・Eとなっていますが、実際にはプリンスとシーラ・Eが共同で作曲し、プリンス自らプロデュースしたものです。当時はヒットしませんでしたが、しびれるようなこの6分半バージョンは、映画のサウンドトラックのレアさゆえに、ファンのあいだで不動の人気作となったのです。」

『Originals/オリジナルズ』には、ザ・タイムスの「Jungle Love/ジャングル・ラヴ」、ザ・バングルズの「Manic Monday/マニック・マンデイ」、シーラ・Eの「The Glamorous Life/グラマラス・ライフ」、シネイド・オコナーの「Nothing Compares 2 U/ナッシング・コンペアーズ・トゥ・ユー(愛の哀しみ)」などのヒット作をはじめ、いまは亡きカリスマが作曲し、他のアーティストに提供した15トラックが収録されている(+ボーナストラック1曲で日本版は全16曲)。



Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE