ファンクはプレーヤー間のスリリングなやり取り? ヴルフペックを鳥居真道が解き明かす

ヴルフペックが配布しているステムをLogicで開いたの図



演奏は次第に熱を帯び、テンポも上がって盛り上がりを見せたのち、ジャックの「イェー」という掛け声をきっかけにキメが演奏されて終了となるわけですが、動画で見られるメンバーたちの嬉しそうな顔! つられてこちらまで笑顔になってしまうではありませんか。ヴルフペックは「みんなで演奏するのって楽しいね!」というなんだか照れくさくて抑圧しがちな感情を思い出させてくれる存在でもあります。同時に、みんなで演奏を楽しむと言ったって心得がなくてはどうにもならんという現実も示しているわけですが…。

今回、誰かに頼まれたわけでもありませんが、ヴルフペックとファンクが好きなあまり「VULFY」というタイトルのプレイリスト作成いたしました。彼らがカバーで取り上げた曲、インタビューなどで言及している曲、個人的にヴルフペック的なものを感じる曲などをファンクを中心に集めた3時間ほどのプレイリストになっております。こちらも併せてお楽しみいただけたら幸いです。



鳥居真道



1987年生まれ。「トリプルファイヤー」のギタリストで、バンドの多くの楽曲で作曲を手がける。バンドでの活動に加え、他アーティストのレコーディングやライブへの参加および楽曲提供、リミックス、選曲/DJ、音楽メディアへの寄稿、トークイベントへの出演も。Twitter : @mushitoka / @TRIPLE_FIRE

◾️バックナンバー

Vol.1「クルアンビンは米が美味しい定食屋!? トリプルファイヤー鳥居真道が語り尽くすリズムの妙」
Vol.2「高速道路のジャンクションのような構造、鳥居真道がファンクの金字塔を解き明かす」
Vol.3「細野晴臣「CHOO-CHOOガタゴト」はおっちゃんのリズム前哨戦? 鳥居真道が徹底分析」


<ライブ情報>

トリプルファイヤー
「アルティメットパーティー7-1」
2019年11月22日(金)渋谷 TSUTAYA O-nest
出演:トリプルファイヤー(ワンマン)
時間:開場18:30/開演19:30

「アルティメットパーティー7-2」
2019年11月29日(金)渋谷 TSUTAYA O-nest
出演:トリプルファイヤー(ワンマン)
時間:開場18:30/開演19:30

前売(1日券)3500円(ドリンク代別)
チケット:7月21日(日)10:00より発売
ぴあ(Pコード:159-985)
ローチケ(Lコード:73830)
e+:https://eplus.jp/triplefire/
O-nest店頭

トリプルファイヤー公式tumblr
http://triplefirefirefire.tumblr.com

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE