Spotifyスタッフはどんなことを考えている? a flood of circle佐々木が対話してきた

左から、Spotifyの芦澤紀子、a flood of circle・佐々木亮介



クロダ:リスニングスタイルがストリーミングに移行していった中で、アーティストの作る曲が変わっていった事実はありますか?

芦澤:曲の作り方は千差万別だと思いますが、リリースのやり方は多様化してきたかもしれません。前はアルバムを中心に考えて、そのアルバムから先行シングルを切っていくという考え方をしていたと思うんですけど。今は曲をコンスタントにリリースする中で、リスナーの反応を見ながらアルバムの方向性を調整していくアーティストも出てきています。

佐々木:様子を見ているってことですね。

芦澤:また海外では、多様なプレイリストにピックアップされるように、いろんなジャンルのアーティストをフィーチャリングしたり、様々なバージョンのリミックスを出すアーティストも増えています。エド・シーランはその最たる例かもしれません。それによって今まではリーチしていなかったリスナーにも音楽を届けられるのです。そして、何曲かトラックをリリースした後に、集大成としてアルバムを出す。つまりアルバムというものが、今までのような1枚のものを作るという感じではなくなってきたのかなと思います。

佐々木:ストリーミングの特性を活かしたビジネスプランがないといけないと。

芦澤:そういう側面はありますね。

佐々木:最後にサウンドについて少し聞きたいなと思います。Spotifyで配信される時に、サウンドは変化していますよね?

芦澤:マスタリングに関して言うと、ラウドネス・ノーマライゼーションっていうものをかけています。マスタリングによって音圧は当然バラバラなわけですが、リスナーが聴いた時にある曲は小さくて、ある曲は大きいってなると聴きづらくなるので、そこは均等に聴こえるようにノーマライゼーションをかけています。でも、それぐらいです。基本的にはなるべくいただいた音源に必要以上の手を加えることはしていません。

佐々木:ノーマライズされる数値的な基準はあるんですか?

芦澤:アーティストや関係者向けに情報を提供している専用サイト「Spotify for Artist」上に記述されています。エンジニアの方に見ていただくと、参考になるかもしれません。

佐々木:ノーマライゼーションに罪はないですけど、超音圧あるぜ! を売りにしていてもSpotifyだと難しいというか。これからはサービスごとに向いているマスタリングを変えなきゃいけなくなりますね。

芦澤:そうですね。とりあえず…… 音圧は突っ込み過ぎない方がいいかもしれませんね(笑)。

Edited by Ryutaro Kuroda



佐々木亮介
a flood of circle(ア・フラッド・オブ・サークル)のフロントマン佐々木亮介。2016年にソウルの聖地メンフィスで現地のミュージシャンとセッションして作り上げた1stミニアルバム『LEO』をリリース。2017年、ライブ会場限定で発売された『大脱走E.P.』では逆にすべての楽器をすべて自分で担い、トラップビートなどを取り入れたR&B/ヒップホップシーンとの同時代性を意識した内容の作品を制作。

2019年2月にはシカゴのClassick Studiosで4曲を録音。ミックスエンジニアはChance The Rapperなどを手がけるElton Chueng(エルトン・チャン)が担当。さらに東京でも4曲を録音し、こちらは共同プロデューサーとしてROTH BART BARON(ロット・バルト・バロン)三船雅也が参加。何にもラベリングできないポップミュージックアルバム『RAINBOW PIZZA』を作り上げ8月21日にリリースする。

◾️バックナンバー

Vol.1「a flood of circle佐々木亮介が「面白いこと」を求め仲間募集


<リリース情報>

a flood of circle
『HEART』

発売日:2019年11月6日(水)
価格:2500円(税抜)

=CD収録曲=
1. スーパーハッピーデイ
2. Lucky Lucky
3. Lemonade Talk
4. 新しい宇宙
5. Stray Dogsのテーマ

=Live Bonus track=
6. シーガル
7. Buffalo Dance
8. エレクトリック ストーン
9. 僕を問う
10. ラバーソウル
11. 博士の異常な愛情
12. Paradox
13. アンドロメダ
14. 噂の火
15. 水の泡

※初回プレスのみ“LUCKY LUCKYビンゴジャケット”仕様
豪華景品が当たるビンゴジャケット仕様。ビンゴ抽選会を11月11日(月)に開催!
抽選イベント内容や、景品詳細などはオフィシャルサイトを確認ください。
※商品にはダミージャケットカバーがかけられております。

<ライブ情報>

a flood of circle
「Lucky Lucky Tour 2019-2020」

=ツアー日程=
2019年11月14日(木)千葉LOOK
2019年11月29日(金)札幌BESSIE HALL
2019年12月1日(日)仙台MACANA
2019年12月6日(金)広島CAVE-BE
2019年12月7日(土)福岡CB
2020年1月11日(土)大阪梅田CLUB QUATTRO
2020年1月13日(月祝)名古屋CLUB QUATTRO
2020年1月17日(金)渋谷CLUB QUATTRO
2020年1月19日(日)渋谷CLUB QUATTRO
※全公演ワンマンライブ
チケット:3900円(D代別)

オフィシャルサイト:afloodofcircle.com

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE