井上陽水デビュー50周年を記念してトリビュートアルバムリリース決定

デビュー50周年記念を記念した『井上陽水トリビュート』参加アーティストと曲目が発表

井上陽水のデビュー50周年を記念したトリビュートアルバム『井上陽水トリビュート』が11月27日にリリースされることが発表された。

椎名林檎、ウルフルズ、ACIDMANなど、音楽シーンのレジェンドから若き才能まで、幅広い世代から豪華なアーティストが参加し、井上陽水の名曲の数々をトリビュートする今回の作品。ついに収録内容の全貌を発表した。また、特設サイトでは参加アーティストよりコメントも届いている。コメントや曲目など詳細は以下より。





<リリース情報>

『井上陽水トリビュート』
発売日:2019年11月27日(水)
価格:3000円(税抜)

=収録内容=
・ACIDMAN 「傘がない」
・iri 「東へ西へ」
・宇多田ヒカル 「少年時代」
・ウルフルズ 「女神」
・オルケスタ・デ・ラ・ルス 「ダンスはうまく踊れない」
・細野晴臣 「Pi Po Pa」
・King Gnu 「飾りじゃないのよ 涙は」
・槇原敬之 「夢の中へ」
・KREVA 「最後のニュース」
・ヨルシカ 「Make-up Shadow」
・斉藤和義 「カナリア」
・椎名林檎 「ワインレッドの心」
・SIX LOUNGE 「Just Fit」
・田島貴男(ORIGINAL LOVE)「クレイジーラブ」
・福山雅治 「リバーサイド ホテル」

井上陽水トリビュート特設サイト:https://sp.universal-music.co.jp/inoue-yosui/tribute/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE