クイーン・シンフォニック、2020年2月に早くも再来日決定

今年5月に開催されたクイーン・シンフォニックのコンサートより(Courtesy of PROMAX)

クイーンの名曲をフル・オーケストラ&シンガーで完全再現する「クイーン・シンフォニック」が、2020年2月に東名阪でコンサートを開催。今年5月の初来日公演も大盛況だったが、今回はクイーン+アダム・ランバートが来年1月にジャパンツアーを行った直後の絶好のタイミングで開催となる。

クイーン・シンフォニックは、クイーンのミュージカル「WE WILL ROCK YOU」に出演したシンガーとバンド、フル・オーケストラが共演するエンターテイメント・ショウ。2000年にロンドン、ウェストエンドで初演され、以降、欧州各国、北米、豪州でツアーを行ってきた人気プログラムだ。

指揮はブラー、ロビー・ウィリアムス、デュラン・デュラン、ペット・ショップ・ボーイズ、ボーイ・ジョージら数々の英国ミュージシャンとの共演を果たし、本公演のオーケストレーション(編曲)も手がけるリチャード・シドウェル。シンガーはクイーンの楽曲を使用したミュージカル「WE WILL ROCK YOU」の中からブライアン・メイが選出。メインキャストのミートローフ、スカラムーシュにキラー・クイーン役を演じたジェナ・リー・ジェームス。同じくミートローフ、スカラムーシュ役で出演したレイチェル・ウッディング。男性シンガーはガリレオとカショーギを演じたジョン・ボイドンに、ガリレオとブリトニーのピーター・エルドリッジと、英ウェスト・エンドで活躍する実力派シンガーの4人が前回に引き続いて来日(ジェナ・リージェームスは、健康上の理由により前回来日できず、今回、悲願の来日)。演奏は日本の名門オケ、東京フィルハーモニー交響楽団と、熟練のメンバーで構成される5人編成のバンドが担う。

QS_TOKYO206.jpg

今年5月の初来日公演はほぼ全編ボーカル・ナンバーで構成され、ミュージカル「WE WILL ROCK YOU」出身の4人のシンガーが交互に歌い、レッド・スペシャル・ギターを中心にした5人編成のバンドがサポートし、フル・オーケストラの爆音演奏が畳み掛けるという圧巻のプログラムを披露。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」や「伝説のチャンピオン」といったヒット曲はもちろん、日本語曲の「手をとりあって」や「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」まで演奏され、東京国際フォーラム ホールAに集まった13,000人の観客全員がシンガロングする感動のコンサートになった。

クイーン・シンフォニックのツアー日程は、2020年1月に予定されているクイーン+アダム・ランバート来日公演の直後であり、東京・名古屋・大阪と公演地も共通となる。チケットは一般発売に先駆け、本日10月30日より先行販売がスタート。かつてのクイーンの来日公演で発売されたQS(クイーン・シート)席にちなみ、チケット券種はクイーン・シート、ボヘミアンシート、学生シートが用意されるとのこと。



<来日公演情報>

QS2020_KV.jpg

QUEEN SYMPHONIC -A ROCK & ORCHESTRA EXPERIENCE- 2020

東京公演
日時:2月1日(土)開場17:00/開演18:00 & 2月2日(日)開場12:00/開演13:00    
会場:東京国際フォーラム ホールA

名古屋公演
日時:2月4日(火)開場18:00/開演19:00
会場:名古屋国際会議場センチュリーホール

大阪公演
日時:2月5日(水)開場18:00/開演19:00    
会場:フェスティバルホール

[出演]
指揮:リチャード・シドウェル    
シンガー:ジェナ・リー・ジェームス、レイチェル・ウッディング、ジョン・ボイドン、ピーター・エルドリッジ
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団+バンド
*QUEENメンバーの出演はございません

チケット価格(全席指定/税込);
クイーン シート(S席):11,000円/ボヘミアン シート(A席):9,000円/学生シート:4,000円                
※3歳未満の入場は不可
※学生シートは、高校生以下の方が対象。客席後方部のお座席になります。当日ご本人様が確認できる『学生証』をお持ち下さい。

チケット最速先行販売(先着):10月30日(水)17:00~11月7日(木)23:59

QUEEN SYMPHONIC日本公演オフィシャルサイト:
http://www.promax.co.jp/queensymphonic/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE