LOW IQ 01の青春時代「1番の思春期、匂いまで覚えている1984年」

LOW IQ 01


ー続いて音楽の方ですけど、84年の売り上げランキングトップ10なんですが。

歌謡曲全盛の中、バンドで来たのは安全地帯ですよね。あと『ベストテン』をすごくたまに観ていた。すごく覚えているのは、石川秀美の「もっと接近しましょ」っていう歌が、シーラ・E のフレーズと同じなんですよ。それと、とんねるずが『成増』っていうアルバム出しているんですけど、「どうせ僕は母子家庭」っていう石橋貴明が歌っている曲が、プリンスの「パープル・レイン」なんですよね、松田聖子さんもアイドルからシンガーになってきたというか、「和製マドンナ」って言われたり。あと中森明菜さんの「十戒」ね。中2のときにベースを買った話をしましたけど、このフレーズが好きになってギターでもズッガズッガって弾いてました。確か高中正義さんが作ったんじゃなかったっけな? すげぇかっこいいリフで、「DESIRE」の前の名曲というか。もう最高なんだよね、このときの明菜ちゃん。かっこいいっていうか、かわいすぎるんですよ。中2の俺にはもうたまらんですよ。未だに友達と集まったりすると、酒を呑みながら昔の名曲100曲みたいなの見て、「懐かしい!」って盛り上がりますもん。やっぱり80年代の中でも、84年が1番好きかもしれない。この頃、MTVがミュージックビデオで社会を動かしてましたよね。もうラジオじゃなくなってきちゃった。マイケル・ジャクソン「スリラー」なんかは映画MVっていうものを作ったのかな。



ハワード・ジョーンズが好きだったんですけど、『いいとも』に出たのをすごく覚えています。あと、カジャグーグーですよね。僕の鼻ピアスはカジャグーグーに影響受けたわけじゃないですけど(笑)。あと『フットルース』のサントラには、良い曲がいっぱい入っているんですよ。そのメロディには今でも影響受けてるからな。デニース・ウィリアムスの「Let’s Hear It for the Boy」がすごく好きで、これを聴くと84年の夏を思い出しちゃうんですよ。この前、夏の魔物っていうフェスに出たんですけど、戸川純さんを見たんですよ。一気に84年に戻りました。かっこよ〜! って。84年の前の年になっちゃうけど『刑事ヨロシク』に戸川純さんが出たときに衝撃を受けて。後に「レーダーマン」、『玉姫様』を出して聴いていたので、見たときに超感動しましたよ。



ーじゃあ音楽はそんなところで映画はいかがでしょう。

『アウトサイダー』って83年公開だと思うんですけど、影響を受けたのは84年なんです。昔はテレビで映画が放送されるのって1年以上かかったじゃないですか? 84年ぐらいにマット・ディロンのタバコのシーンを真似したいと思っていたのかな。そして、『五福星』ですよ。これで僕のジャッキー熱が落ち着いたっていうか。要は『プロジェクトA』が僕の中で1番の金字塔で、その後に出た『スパルタンX』でちょっと今までのジャッキー映画じゃなくなってきたっていうか。世界目指してるんだなっていう感じだった。『五福星』っていうのはジャッキー・チェンの『プロジェクトA』のお返しですよね、サモ・ハン・キンポーに対するアンサームービーというか。どちらかというとサモ・ハン・キンポーのユーモアが出てるから面白い映画です。あと、『里見八犬伝』は懐かしいな。真田広之さん、薬師丸ひろ子さん。『愛情物語』が原田知世さんかあ。角川映画すごいですよね。映画がすごい超元気だった頃じゃないですか。僕の中で、この後に出てくる名作となると『バック・トゥ・ザ・フューチャー』になると思うんですけど、それはまたその年になったら話したいな。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE