スティーリー・ダンの歴史を網羅した『大辞典』が刊行

スティーリー・ダン(Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images)

1977年の名盤『彩(エイジャ)』などで知られるアメリカのロック・バンド、スティーリー・ダンについて書かれた書籍『スティーリー・ダン大事典』が2020年1月16日に発売される。

いつの時代にも熱心なファンが付いていることで知られるスティーリー・ダン。すべてが語り尽くされたと思われる彼らだが、まだまだ知られていないことがあった――。

本書では、そんなバンドの歴史を追いつつ、生い立ちから諸作品の詳細、ドナルド・フェイゲン/故ウォルター・ベッカーのソロ、プロデュース作品、映像、レア曲、スティーリー・ダン曲のカヴァー、エンジニア、スタッフ、参加ミュージシャン、全ツアー記録など、よく知られている事実から初めて明かされるエピソードまで網羅。事典形式なので必要な情報はすぐ調べられるだけでなく、読み物としても面白い、ファン必携の一冊といえそうだ。



<書籍情報>

スティーリー・ダン大事典obi.jpg

『スティーリー・ダン大事典』
著:アンソニー・ロブステリ
訳:丸山京子
A5判/520頁/本体3,200円+税/2020年1月16日発売予定
ISBN:978-4-401-64792-7

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE