エミネムが11枚目のアルバムをサプライズリリース

エミネム(Photo by Michael Hurcomb/Shutterstock)

エミネムが2018年の『Kamikaze』以来となるニューアルバム『Music to Be Murdered By』を発表した。

20曲入りのアルバムにはエド・シーラン、ブラック・ソート、Qティップ、アンダーソン・パーク、ロイス・ダ・ファイブ・ナイン、ヤング・M.A、先日亡くなったジュース・ワールドがゲストで参加し、「I Will」ではスローターハウスのロイス、クルックト・アイ、ジョエル・オティースがフィーチャリングされている。

アルバムのリリースに合わせて、「Darkness」のミュージックビデオを公開。2017年のラスベガス銃乱射事件にインスパイアされた内容になっている。






タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE