東北ライブハウス大作戦、西片明人とTOSHI-LOWがその歩みを語る

西片明人(左)とTOSHI-LOW



大作戦に関わった重要人物

ー東北ライブハウス大作戦に関わった重要人物も教えていただきたいんですが。

西片:各地の支部長、幡ヶ谷再生大学復興再生部で動いてくれてるゆかりさん、バンド仲間で言うと、細美武士、Kj(降谷建志)とか、新しいつながりがそこで生まれたのもスゴく多いんです。地元で頑張ってくれた人たちは、全く知らない中でのつながりが生まれた人たちで、入れ替わりは多少ありますけど、尽力してくれた人たちはたくさんいますね。

ー2012年には宮古、大船渡、石巻のライブハウスがオープンすることになったわけですが、形になったのは早かったですよね。

西片:早かったですかね。

TOSHI-LOW:ボロカス言う人も多かったですよ。そんな瓦礫だらけの町にライブハウスを作って、何だそれは?みたいな。それはバンドマンの人からも言われたし。「宮古に作って、誰が行けるんだよ?」って。「集客がなかったら俺ら行けないじゃん」みたいなことも言われたし。そもそも行く気がなかったんだろうなってね。2011~2012年の、みんな何かやりたいんだけど、自分は何もできないから、他の人がやってることをネガティブに言う、そういう流れを俺はずっとわかってたから。そこでしか自分を肯定することができなかったんだと思うんです。その人たちも来ればいいのになとは思ってて。でも、実際にその人たちが行くようになると、喜んで行ってくれてるんですよ。

ー2012年8月13日に宮古にKLUB COUNTER ACTION MIYAKOがプレオープンした時、BRAHMANがライブをやりましたね。

TOSHI-LOW:「一番初めに歌うんだ? まっさらなところでマイクを持って歌うんだ? 俺が一発目に声を上げるんだ?」と思ったら、宮古の山本(正徳)市長が挨拶しちゃって。一発目を取られた(笑)。でもそこも含めて最高でしたね。

ー目的を達成できた時、どのような思いでした?

西片:めちゃうれしかったですよ。BRAHMANが立ってくれたのもうれしかったし。でも、目的を達成したというよりも、やっとこれから始まるんだって感じでしたね。だから、その日はうれしさもあったんですけど、プレッシャーも同時にかかってきて。

TOSHI-LOW:どの町もまだ瓦礫があるようなところでのオープンだったので。特に大船渡は、町が壊滅して、何にもないところの真ん中にポツンとライブハウスが出来たので、異様な光景ではあったんです。だから、それを面白く思わない人もいるじゃないですか。金沢にZeppが出来るっていう話でも、ライブハウスが出来ると悪い人が集まるんじゃないかっていう話が出るくらいだし。

宮古「KLUB COUNTER ACTION MIYAKO」


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦

2012年8月19日、岩手県宮古市にオープンしたライブハウス。8月13日のプレオープンには、震災前からずっと宮古に通い続けていたBRAHMANが駆けつけた。
住所: 岩手県宮古市大通2-6-11  TEL: 0193-77-4567 http://kcamiyako.s2.weblife.me


大船渡「KESEN ROCK FREAKS」


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦

2012年8月18日、LIVEHOUSE FREAKSとしてオープン。2014年11月28日、大船渡駅周辺地区土地区画整理事業の区画内に該当したため、移転を余儀なくされたが、RACCOS BURGER OFUNATO/FREAKSとして、大船渡夢商店街にリニューアル・オープン。2017年4月22日、新たにKESEN ROCK FREAKSとしてグランドオープンした。
住所: 岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前3-2-2410 TEL: 0192-47-5009 http://www.go-freaks.com


石巻「BLUE RESISTANCE」


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦

null
©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦

2012年10月30日、宮城県石巻市にオープンしたライブハウス。
住所: 宮城県石巻市立町1-2-17
TEL: 0225-98-5876 http://blueresistance.com


猪苗代野外音楽堂


©︎東北ライブハウス大作戦


©︎東北ライブハウス大作戦

箭内道彦と共同で始まった東北ライブハウス大作戦 with LIVE 福島。「誰もが使えて、集える野外音楽堂を福島に作る」という目的で、2012年から活動を続け、2015年5月17日に完成したのが猪苗代野外音楽堂。ソーラー光発電により100%自然エネルギーにて稼動できる施設となっている。猪苗代湖、磐梯山を一望でき、猪苗代町のゆったりとした時間を一緒に共有できる場所。


ー何十年前の話をしているんですかね(笑)。

TOSHI-LOW:そういうアップデートできてない人たちがいっぱいいるんです。だからこそ、地域のつながりが大事だと思うんですよ。俺はライブハウスに行政が絡むとは思わなかったんですけど、実際に行政が来てくれたら、そういうネガティブな人たちの意見がコロッと変わるんですよ。市が認めてるのなら大丈夫じゃんって。だからやっていく中で、先輩はそこにトップとして間に入ってるから、気苦労は絶えないし、今からも絶えないと思うんですよ。人がたまったら文句を言われるし、それを解決していかなきゃいけないから。

西片:宮古の市長が来てくれたり、POWER STOCKというイベントを開催できたり、宮古市田老の球場を貸してくれたりっていうのは、スゴく信頼関係を作りながらやってこれたことだと思うんです。大船渡のライブハウスは何回か引っ越しをしてるんですけど、新しい町作りの中に誘致してもらったんです。是非入ってほしいと言われて、役所に何度も行ったんです。人が集まってつながる場所を作ろうと思ってる人間が、地域とのつながりをないがしろにしてたらしょうがないので。

TOSHI-LOW:気に食わないのが、俺らが初めに行っても動かなかったのが、MAN WITH A MISSIONのトーキョータナカが行ったらコロッと動くんですよ。やっぱり人気バンドはスゲエなって(笑)。でもまあタナカはスゴいですよ。ガンガン大きなものを動かすのが得意なので。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE