んoonとAAAMYYYの2マンライブで描かれた夜の静と動

んoonとAAAMYYYによる初の2マンライブが行われた東京・渋谷WWWで開催された

2020年2月19日、東京・渋谷WWWのレギュラーイベント「dots」が開催、AAAMYYY・んoonによる初の2マンライブが行われた。

昨年からバンドTempalayに正式加入し、TENDREのライブサポートなど幅広い活動で注目を集め、無垢で透き通った歌声とジャンルに縛られない等身大の表現、飾らない親しみやすいキャラクターのシンガーソングライター/トラックメイカー「AAAMYYY」。FUJI ROCK FES、全感覚祭などのフェスに出演し、ボーカルJCのクリアなハイトーンボイスに、ベース・ハープ・キーボードが心地よく絡んだ独自のサウンドを作り出す「んoon」の2組が出演。新世代アーティストの代表格とも言える2組のライブということで、前売り券はソールドアウト。会場である渋谷WWWも、場内後方ドアのギリギリまで人が入る超満員となった。

定刻になると、まずステージに現れたのは「んoon」。暗転した会場の中、青とエメラルドグリーンに照らされたステージにメンバーが登場すると1曲目から新曲を披露。ぼうっとしてしまう静かな立ち上がりから、ハープ、ジャジーなアンサンブルと少しハスキーながらも甘いJCのボーカルで、一気にんoonの雰囲気を作り上げる。周りを見渡すと、お酒を片手に静かに身体を揺らすお客さんが多い。2曲目の「Custard」では楽曲の持つ甘さが場内にじんわりと広がっていくのが感じられた。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE