山本彩、配信ライブ「LIVE TOUR 2020 ~ α ~」アンコールで新曲初披露も

山本彩

山本彩が2020年8月28日、「山本彩 LIVE TOUR 2020 ~ α ~」のファイナル公演を無観客配信ライブで開催した。

2019年12月に全曲作詞作曲を手掛けたアルバム『α』をリリースし、今年の2月から全国ホールツアーを予定していたが。コロナウィルス感染予防対策のため、ツアー3公演目の2020年2月26日の東京NHKホールの公演を最後にツアーを中止していた。しかし、このまま“音楽を止めていてはいけない”と本人とコアスタッフで話し合い、無観客有料配信によるツアーファイナルが開催された。ここではオフィシャルレポートを掲載する。

新型コロナウイルスの影響で、2月26日のNHKホールを最後に中止を余儀なくされたツアー「山本彩 LIVE TOUR 2020~α~」。そのファイナル公演が、無観客有料配信ライブという形で、8月28日に行われた。グループ卒業後、ソロシンガーとして本格的に活動をスタートさせてから1年半あまり、山本彩は果たしてどんな“今”を見せてくれるのか。ツアー中止前最後のライブとなった2月26日から184日、久々のワンマンライブに期待が高まる。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE