ラッパーLEX、人生の喜怒哀楽を込めて仲間と作った『LiFE』

LEX


ー音楽制作の面に関して、前回のインタビューで自分の音楽バックグラウンドとしては、小さい頃に親御さんがライブハウスとかに連れてってくれた影響もあると仰っていました。LEXさんの音楽表現が多彩になってる下地の体験ってなんでしょう? 小さい頃から楽器を習っていたりしたんですか?

そうやって言えれば100点かもしれない(笑)。でも、3歳から小4くらいまでダンスしか習ってなかったですね。その後は、バスケをやっていたので。HIP HOPとか音楽はずっと聴いていて、小学2年生の頃からブラック・アイド・ピーズが好きだったけど、周りと話が合わなかったっていうのは昔からありましたね。

―今回のアルバムにも参加しているLeon FanourakisとかSANTAWORLDVIEWとか、自分と同世代のラッパーたち、アーティスト等も今たくさん活躍されていて。LEXさんにとってもそれは刺激になったりするんですか?

彼らの活躍はやっぱり嬉しいです。同じ街、横浜からみんながいい曲出してくれてるんで。それは全体的にしても言えるかな。競争心とかではなくて、どれだけシーンを盛り上げられるかだと思うし。

―今回はアルバムをリリースしましたが、今これから先の目標を考えていますか?

1曲でもいいから、日本語でも英語でも、もうちょっとシンプルにありのままを歌えたらなと思います。またアルバム作りたくなったら作ろうかなとも思ってるし。自分の生活がもっと曲に反映されるようにしたいですね。再現度を高くしていきたいです。そのためにも、最近はバックパック1個で1人旅をしたりしてます。この前は沖縄に1週間いて、大阪も行ったりとか。ジーパンに黒のロンTでバックパックを背負って、何者でもないときを楽しんでる感じもあります。こういう時期だからこそ、そうやってたくさん吸収しながら、1人の時間も楽しんだり、色々やってみたいなって思います。

Interviewed by Takuro Ueno(Rolling Stone Japan)



<作品情報>



LEX
アルバム『LiFE』

配信日:2020年8月26日(水)
配信リンク:https://lexzx.lnk.to/LiFE

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE