プリンス『サイン・オブ・ザ・タイムズ』の核心に迫る一冊、関係者への最新インタビューも

プリンス、1987年撮影(Photo by FG/Bauer-Griffin/Getty Images)

待望のスーパー・デラックス盤に合わせて、傑作の魅力を解き明かす一冊『プリンス:サイン・オブ・ザ・タイムズのすべて』が9月28日に刊行される。

今週金曜日(9月25日)、ザ・レヴォリューション解散後の1987年に発表された大作『サイン・オブ・ザ・タイムズ』が、未発表音源や映像を満載したスーパー・デラックス・エディションとして再登場。

●【動画を見る】『サイン・オブ・ザ・タイムズ』最新動画+未発表曲

この機会に、本書ではプリンスが多くの魅力的な未発表曲、未発表アルバムを作っていた当時の製作状況にメスを入れ、『サイン~』の成り立ちを解明していく。時系列に沿ってプリンスの日常を改めて追うことで、このプロジェクトを完全補完。彼の周辺で起きていた音楽事象も明らかにする。

著者はプリンス研究を長年続けてきた長谷川友。関係者への最新インタビューも敢行し、傑作の核心に迫る。




『プリンス:サイン・オブ・ザ・タイムズのすべて』
2020年9月28日発売
著者:長谷川 友
価格:1800円+税
A5判 200ページ
詳細:https://www.shinko-music.co.jp/item/pid0649656/

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE