Smerzとermhoiが語る、ジャンル横断が当たり前になった時代のクリエイティブ論

左からスメーツ、ermhoi


ラップアップ
「定形から逸脱する音楽家たちを語るために」

若林:スメーツのお2人は、ちょっとインタビュアー泣かせのところがあるよね。すごくいい話を聞けたんだけど、ものに形を与えないようにしている感じがある。俺ら(メディア)の仕事って、不定形なものにラベルを貼ったりするわけだけど、スメーツはそうされないようにしているというか。

小熊:ermhoiさんにとっても、最後の「影響」についての質問って答えづらいものなんですか?

ermhoi:聴いてきた音楽の中にも濃淡があるので、濃い部分をリストアップしてお伝えすることはできるんですけど、それに意味があるかというと、ちょっとわからないですね。浅く聴いただけの音楽が後々、非意識的に影響することもあると思うんです。それに今は、音楽に幅広く、たくさん触れられる時代なので、そういうことは増えていくはず。「この人から影響を受けた」と明かすことは入り口になるし、道筋を作ってくれるじゃないですか。でも、それですべてを語れるわけではないと思います。

若林:だから俺、インタビューで「影響」について訊かないようにしてるよ。これまでは音楽ジャンルってすごく大事だったわけだけど、今やBandcampでのタグ付けなんて適当でいいわけじゃん。聴く側もジャンルからは解放されつつあると思う。だから、スメーツの音楽がいいなと思うのは、俺らの仕事を必要なくしてくれるところ(笑)。だけど、こういう音楽を言葉で伝える時に、何をどう伝えれば意味があるんだろうかっていうのは、やっぱり考えさせられるな。

小熊:感覚的な言葉で表現しても、「それで合ってるんだっけ?」と疑問に思いますしね。「音楽の受け止め方は人それぞれ」みたいな話にしてしまったら、なんのためにこの仕事をやっているんだろうとなってくるし。

若林:あとこれまでは、「作品」っていうものがいちばん偉かったわけ。ある種の結果、ゴールとして「作品」がドンっと置かれていたのが、今はプロセス自体が目的になっているようにも感じる。つまり、制作に入ることは何かを発動させるためのきっかけにすぎなくて、そこから自分を発見するプロセスが作動していく。それが一応、形としては「作品」になるんだけど、「作品」そのものよりも、プロセス自体が重要になっている気がするんだよ。要するに、「作品」はある期間のドキュメントにはなっているんだけど、そこにはそうではなかった道筋、可能性もいっぱいあって、「作品」はひとつの仮の結論にすぎない、というか。そういうものが増えているように、俺は感じる。

ermhoi:それは、もちろんアーティストによっても違うと思いますね。私は今、ちょうどアルバムを作っている最中で。この数年間に作ってきた音楽をブラッシュアップして振り返ってみると、ひとつの物語が見えてくるから、アルバムというひとつの形にできるんです。一方で、コンセプトを決めて作品のために曲を作る人も、もちろんいると思います。

小熊:ermhoiさんの中では、ソロ活動と、millennium paradeやBlack Boboiなど他のプロジェクトって、どういう位置づけになっているんですか?

ermhoi:ソロ活動は、いちばん適当にできる(笑)。「適当」というのは、悪い意味ではないんです。ソロでは、アイデアをパッと宙に投げて、それを「どうかな?」って俯瞰して、面白いと思えれば形にする、というようなプロセスでやっていますね。他のプロジェクトでは枠組みから作ったり順番に組み立てたりと、一緒に作っている人たちとコミュニケーションを取りながらやらないといけないので、あんまり適当にはできない(笑)。なので、自分一人で音楽を作る時は、言語化しなくていい部分をそのままにできるんです。いちばん感覚的かもしれませんね。



小熊:例えばBlack Boboiでの作業では、言語化する部分が多かったりするんですか?

ermhoi:3人それぞれの意思を組み合わせながら作っていくので、言語化は必要だと思います。ただ、制作過程でやりとりしたデータを聴いて「いいね」「面白いね」とは言いますけど、それを具体的に説明するわけじゃない。なので、それは非言語のコミュニケーションかもしれないな、とも思います。

若林:面白いですね。スメーツの2人のやりとりでは、言語化しない部分が多いんだろうなと感じた。そこがいいなと思ったな。

小熊:最後に、ermhoiさんが現在制作中のアルバムはどんな作品になりそうですか?

ermhoi:……とにかく、解放。「自己解放運動」って感じです。リリースはまだ決まっていませんが、夏前には出したいと思っています。私はスメーツのファンだったので、今日はお2人と話せて、すごく嬉しかったです!




スメーツ
『Believer』
発売中
詳細:https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11668


ermhoi
「Thunder」
配信リンク:https://lnk.to/ermhoi_Thunder

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE