ベールに包まれたシンガー、Anonymouzが告白「孤独に刺さる歌を」

Anonymouz


ー今日はありがとうございました。個人的には幼少期の経験が歌に繋がっている話が面白かったです。

ありがとうございます。引っ越しをして人と関わるのが辛くなって、家に真っ直ぐ帰って音楽にいっぱい触れられたことで、自分の中で歌手になりたい決心がついた。あの頃の孤独みたいなものが、聴いてくれる人の孤独にも刺さってくれたらいいなと思います。

ー孤独を味わってないと、Anonymouzさんのような歌詞は書けないし歌えないですよね。

はい。一度、痛い気持ちになったからこそ歌を歌えてる気がするので良かったと思います。



<リリース情報>




Anonymouz 
3rd EP『Greedy』

各配信サイトより配信中

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE