aespaが明かす、仮想世界を描くK-POPアイドルの絆と人間らしさ

aespaが語る将来の展望

Winterはこの11カ月間の一番の思い出として、メンバーと長い散歩をしたことをこう振り返る。「ちょうど(デビュー曲)「Black Mamba」のプロモーション中で、デビューからすぐに愛や声援を受けたことにみんなで感激して、圧倒されていた時期でした」と本人。

「気分転換にみんなで遠くまで散歩して、お互いの胸の内を洗いざらい話しました。私個人の気持ちをメンバーと共有できたことは大きかったですね。みんな誰よりも私のことを理解していますし、あの時はそれを再確認できました。本当に特別でした」

aespaのメンバーは1年目で愛され、それを謳歌しているが、今後控えているチャンスにも貪欲だ。彼女たちの音楽人生には、まだまだたくさんの「初めて」が控えている。その最たる例として、Karinaは番組出演を挙げた。

「『Savage』のプロモーションで、韓国で人気のTV番組『Amazing Saturday』やYouTubeの番組『MMTG』に出演しました」と彼女は言う。「個人的にも大好きな番組なので、ゲストとしてお招きいただいて感激でした。子供の頃に憧れていた偉大なアーティストと会えたことも格別でした。この先4人で番組に出演するチャンスがもっと増えたらいいなと思っています!」

From Rolling Stone US.

Translated by Akiko Kato

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE