甲田まひるが語る、「好きなことを貫く」ためのSNSと音楽の在り方

甲田まひる(Photo by Kana Tarumi)



音楽のルーツ

—音楽のルーツでいうと、セロニアス・モンクやバド・パウエル、90年代のR&B、ヒップホップなど。これらは親御さんからの影響というわけでもなく、ご自身で掘っていった?

甲田:全部そうですね。お母さんもすごく音楽好きだったけど、どちらかというとレゲエとかトランス、UKロックを聴く人で。でもそれを聴いて育ったわけでもなく、私がピアノやりたいって直感的に思って、YAMAHA音楽教室でジャズっぽい音楽と出会ったところから、お母さんとCDを買いに行って一緒に聴きはじめた感じだったので。

—仲良しですねぇ。

甲田:そう、本当に。もちろん、のちにお母さんが持ってた他のジャンルのCDを聴くことはあったんですけど。でも自分のやってるヒップホップとジャズだけは、ママが通ってこなかったジャンルなので、不思議ですね。私自身、自分で掘って見つけることにすごく意味を持つので。人から教えてもらったものって結局、そんなに残らないというか。自分で見つけたとか自分ではじめる経緯ごと好きだし、そっちの方が思い入れがあるっていうのは、多分これまで自分で最初からやってきたところからきてるんじゃないかなと思います。でもそれは本当に偶然ですね。

—そういうアナログな部分も重視するところは、ある意味SNS世代っぽくないというか。

甲田:そうですね。ファッションでも古着が好きだったので、古いものをどう新しく着るかとか、安いものをどう高く見せるか、とか。さらっと1枚かっこいい服を着るってことに興味がなかったので、どうにか自分でかっこいい組み合わせができないかを考えるのが好きでした。音楽も自分でどれぐらい難しいことをして誰も知らない音楽を探せるか、とか、そういうところに楽しみを感じてて。それは趣味ですね。服とかも全部一緒だな、と思います。

—最初のルーツにも、譜面通り弾くんじゃないアドリブのジャズがある。

甲田:確かに、クラシックよりジャズの方が好きだったのはそういうところなのかもしれないです。

—CDとかも聴きますか?

甲田:CDはジャズがメインかな。私も最近はデジタルで聴くようになったんですけど、ジャズを勉強しはじめたときはまだSNSもやってなかったしiPhoneとかも持ってなかったから、ひたすらCDをMDに焼いたりして聴いてましたね。そのあと、YouTubeとかサブスクって形になって、レコードにも興味が出てヒップホップのレコードを買ったりしてたんですけど。今はサブスクメインでレコードを掘りつつ、昔はCDも聴いてた感じでした。ギリギリガラケーがある世代でよかったなって思いますね。それが経験できてるのって嬉しい。

—そうなんですね……!

甲田:だって今からの子たちは生まれてすぐスマホで、「ガラケーってなに?」ってなっちゃうってことですよね。それがちょっとやばい。

—(笑)。スマホだけではわからない世界が。

甲田:うーん、やっぱり最初からスマホがあったら、他のことしなくなっちゃいそうだなって思います。私はスマホ持ったのが小5とか、結構早かったから、今の子たちともやってることはそんな変わんないんですけど(笑)。けど、それまでのスマホがない時間でできたことっていっぱいあるじゃないですか。遊びとか練習もそうだし。そう考えるとよかったなとは思っちゃいますね。

—常に変化をし続けて、いろんな方面にも興味をもたれている中で、これからどんな活動をしていきたいですか?

甲田:そうですねぇ。そのときどきで衝動的に動いてきた部分もありつつ、次はこういうジャンルをやりたいって大きな目標はずっと決めてきた中で、今は自分の中で一番やりたかったことがはじまったから、特に新しいことをやりたいって思いがなくて。この作品の延長線上で何ができるかってことをずっと考えてますね。

<INFORMATION>


1st Digital EP『California』
甲田まひる
ワーナーミュージック・ジャパン
配信日:11月5日

https://mahirucoda.lnk.to/california

M-1:California
M-2:Love My Distance
M-3:California.pf
M-4:California_demo@201113
作曲:甲田まひる(※M-3 はピアノ演奏)
全作詞編曲:甲田まひる/ Giorgio Blaise Givvn
(※M-3 除く)

WEB SITE:https://mahirucoda.com/ 
twitter:https://twitter.com/mahirucoda 
Instagram:https://www.instagram.com/mahirucoda/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCdxuCcds9xCd9vzHKr5cAsw

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE