「ツタロックDIG LIVE Vol.8」2年振りの有観客開催、11組のバンドが魅せた圧倒的熱量

「ツタロックDIG LIVE Vol.8」MASSIVE STAGEのトリをつとめたreGretGirl

2021年11月6日、TSUTAYA O-EASTにて「ツタロックDIG LIVE Vol.8」が開催された。コンピレーションアルバムの制作やバンドを集めたライブ公演を2014年から継続してきた同企画だが、コロナ禍の影響もあり、本公演は2019年10月21日のVol.7以来となる約2年ぶりのイベント公演となった。

13時からスタートし約8時間にも及ぶこの日のライブ、MASSIVE STAGEとCOSMIC STAGEの2か所で行なわれたイベントを出演順にライブレポートしていこうと思う。

関連記事:RINGO TONE、4年ぶりのアルバムで示した曲に寄り添うアプローチ

オープニングアクトはインディーズバンド&アーティストの音楽配信サイトEggsのオーディションを勝ち上がったORCALANDだ。演奏した3曲はどれも個々人のプレイスキルを活かしたアンサンブルでアイデアも豊富で、騒と静の切り替えを活かした質感はオルタナ系の血筋を感じさせる。オープニングアクトとは思えないほどの高レベルな楽曲に、集まった観客らも驚きを隠せなかった。


ORCALAND

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE