Surrounded By Enemiesが語る、楽曲に込めた等身大な葛藤

Surrounded By Enemies



―メンバーの皆さんはいまおいくつでしょうか?

YUYA:26歳ですね。自分と同い年なのがkoccy(ドラムス)で、ベースのAbeKen(ベース/コーラス)が24歳になります。

FUJiTOR:僕は28歳ですね。一番最年長にはなります。

―結成されたきっかけはどういったところからでしたか?

FUJiTOR:僕とkoccyが以前のバンドで一緒にやっていたんです。そのバンドが解散したタイミングでkoccyと2人で「もう一度バンドを組もう」という話をして、「じゃあボーカルは誰がいいだろう?」という話のなかでYUYAの名前があがっていて、そこでバンド結成のオファーをした感じですね。

―当時から現在と同じような音楽性で活動されていましたか?

YUYA:音楽性の違いは結構大きかったですね。当時はキーボードとボーカルを任されていて、かなりポップス寄りなバンドをやらせてもらっていました。

FUJiTOR:僕はラウドロックとギターロックをミックスしたようなバンドをやらせてもらっていて、いまのバンドはその延長線上にあるみたいな所はありますね。

―メンバー4人は皆さん盛岡に在住なんでしょうか?

FUJiTOR:koccyは盛岡市の隣にある町で生まれたみたいですけど、盛岡に住んでいるようなものですし、盛岡中心でがんばってやらせてもらっています。

YUYA:自分は大学のころからですね。AbeKenが僕の大学の後輩で、彼も大学の時にバンドを始めたみたいです。

FUJiTOR:逆に僕とkoccyは高校からバンドを始めていました。それももう10年前くらいですね。

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE