モー娘。森戸知沙希の卒業コンサート、13人のベストなパフォーマンスを凝縮

モーニング娘。'22(©UP-FRONT PROMOTION)



森戸知沙希への言葉

本編ラスト前には、メンバー全員が公演を振り返っての感想と森戸知沙希への言葉を贈った。

山﨑愛生は先の  MC で森戸から「偏食をなくしてほしい!」とリクエストを受けた返答として「森戸さんがいなくてもちゃんと野菜をしっかり食べます!」と力強くコメント。岡村ほまれは「お休み中にも森戸さんがメッセージをくれて救われました」と感極まっていた。北川莉央は「『邪魔しないで Here We Go!』で頬をあわせるところで、これで森戸さんとは最後なんだって思って悲しくなってしまいました。留学に行く前に一回ご飯行きましょう」と約束をとりつける。

横山玲奈は「寂しいときには(一緒に撮った)写真を毎日一枚送ります」、加賀楓は「森戸さんはこれまで卒業された方々の中でダントツに卒業する感覚がなかったんですが、公演の中で実感してきました」、羽賀朱音は「ちぃはモーニング娘。に入ってきたときも人見知りで、でも私とは話してくれました。留学先では私がいなくても頑張ってね」。牧野真莉愛は自分の番が回ってくるといきなり孫悟空(ドラゴンボール)のモノマネを始め「ここまでよくやったぞ、ちぃちゃん!」と言い放ち、メンバーが腹を抱えて笑い崩れる事態に。森戸も「違う意味で泣いた」と感想を返した。野中美希は「仲良くしてくれて、側にいてくれてありがとう」と伝えつつ、寂しい気持ちになるのが嫌だからと「寂しくないです」と明るく告げた。小田さくらは「ちぃのカッコいい決断を応援したいと思います」と背中を後押し。

サブリーダーの石田亜佑美は卒業前のエピソードを振り返りつつ「ちぃに出会えたことを幸せに思います」と語り、同じくサブリーダーの生田衣梨奈は「この前森戸と新幹線で二時間半喋り倒した」ことを明かしてから「留学から帰ってきた後も楽しみにしてます」とコメント。最後にリーダーの譜久村聖はこの半年間を13人で過ごせた特別な半年間だったと語り、「ちぃと過ごす5年間は本当に宝物です。ちぃはかわいいし、カッコいいし、尊敬するし、特別だし、愛しいし。本当にいろんな感情にさせてくれた子です。そういう風に感じられたのはちぃの努力や頑張りがあったからこそだと思います。私達と、そしてモーニング娘。と出会ってくれてありがとう」と感謝を伝えた。本編ラストは、ニューシングルよりハッピーなファンクナンバー「大・人生Never Been Better!」でフィニッシュ。


©UP-FRONT PROMOTION

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE