BLACKPINK・LISAが語る、大いなる野望とソロ活動で経験した不安

BLACKPINKのLISA(2022年4月9日、韓国・ソウルにて撮影) Photograph by Peter Ash Lee for Rolling Stone.

「いまBLACKPINKでやっていることを今後も続けていきたいです」と話す一方、「個人的には、やりたいことがたくさんあります」と、LISAは明かした。

一瞬にして人生が変わった時、ラリサ・マノバンは14歳だった。2010年、彼女は母国タイで行われた韓国の大手芸能事務所・YGエンターテインメント(以下、YG)のオーディションに参加した。そして4000名の練習生志願者のなかからただひとり、夢への切符をつかんだ。それからまもなくして、彼女は単身でソウルの土を踏んだ。韓国語はさっぱりわからず(現在は流暢に話す)、毎日バンコクにいる母親に電話をかけた。

声を出して笑ったり、何気なく冗談を飛ばしたりするLISAは、一緒にいる人をリラックスさせる天賦の才能の持ち主だ。だが、ステージやスクリーンでは目つきが一変する。ラップやダンス、歌を披露している時のLISAの目は、炎のような激しさとともに輝くのだ。それは、BLACKPINKの名を世界に知らしめた「スワッグ」(訳注:「やばい」や「かっこいい」を意味する韓国語の「스웩」に由来する言葉)と自信の揺るぎないシンボルでもある。韓国語と英語を交えながら、LISAはBLACKPINKに対する想いと、新しいチャレンジへの野望を語ってくれた。2021年にリリースされたソロシングル「LALISA」には、ラップ、EDM、管楽器のリフ、さらにはタイの伝統楽器までもが豪華絢爛に盛り込まれた。もうひとつのソロシングル「MONEY」は、米ビルボードのRap Digital Songs Salesチャートのトップに君臨していたドレイクをその座から引きずり下ろし、みごと1位に輝いた。「BLACKPINKにおけるひとりひとりの役割を尊重しています」とLISAは話す。「こうしたイメージを壊したくありませんし、いまBLACKPINKでやっていることを今後も続けていきたいです。でも、個人的には、やりたいことがたくさんあります。写真も大好きですし、演技とか、いろんなことに挑戦してみたいです」

※先月、米ローリングストーン誌6月号の表紙をBLACKPINKが飾ったことを記念して、各メンバーをフィーチャーしたデジタルカバーストーリーを数日にわたって掲載した。日本版も米独占インタビューの完全翻訳版を収録した「Rolling Stone Japan vol.19」の発売を記念し、このデジタル版のインタビューを完全翻訳し紹介していく。

ーーBLACKPINKではメインダンサーとリードラッパーを務めていますが、ボーカリストとしても活躍しています。苦手なことはありますか?

インタビューです! 自分自身を言葉で表現するのは本当に難しいですね。たとえ母国語のタイ語でも。たとえば「ファンのみなさんに何かひと言」と言われたとします。頭のなかには言いたいことがたくさんあるのに、どの言葉を使っていいかわからないんです。「イェーイ!! ここが私のステージよ!」みたいに、身体を使って自分を表現することには100%自信があるのですが、話すのは苦手です。実際、いま汗をかいています。それくらい緊張しているんです。

ーータイ語と韓国語が流暢なのはわかるのですが、こんなに上手に英語まで話せるのはどうしてですか?

全然上手くないですよ! 英語は、タイの学校で勉強しました。6年生まで、タイの普通の小学校に通っていたんです。中学生になると、バイリンガル教育を実施している学校に入学しました。バイリンガル教育というか、全科目を英語で勉強する英語学習プログラムのある学校でした。英語で話す時は少しタイ訛りがあるので、それで相手は私がネイティブではないことがわかるんです。


米ローリングストーン誌の表紙を飾るBLACKPINKのLISA(2022年4月9日、韓国・ソウルにて撮影)
Photograph by Peter Ash Lee for Rolling Stone. Fashion direction by Alex Badia. Produced by Katt Kim at MOTHER. Set design by Minkyu Jeon. Styling by Minhee Park. Hair by Lee Seon Yeong. Makeup by Myungsun Lee. Nails by Eunkyoung Park. Outfit by Mugler. Shoes by Jimmy Choo x Mugler Collection


Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE