ローリングストーン誌が選ぶ、ワンランク上のBluetoothスピーカー6選

ローリングストーン誌が厳選した最新Bluetoothスピーカー6選

ローリングストーン誌が厳選したBluetoothスピーカーは、どれも持ち運びに便利なフォーマットで最高の音質を提供してくれるものばかりだ。

パーティーでDJをしてほしいと頼まれた人も、ピクニックやアウトドアシーンで皆の気分を上げたいと思った人も、持ち運びに便利なフォーマットにも関わらず最高の音質を提供してくれる数々の最新Bluetoothスピーカーのおかげで、かつてないほど手軽に外出先でも音楽を楽しめるようになった。ポータブルスピーカー自体は新しいものではないが、ここで紹介するモデルはどれもワンランク上のオーディオ機能、長いバッテリー寿命、検証済みの耐久性において群を抜いている。お気に入りの音楽を再生するにはもってこいの丈夫で使い方も簡単なモデルなのだ。

たしかに、フルセットのホームオーディオシステムのパワー(そしてサラウンドサウンド体験)は魅力的だけど、ここで取り上げるワイヤレススピーカーは一つの部屋やコンセントにしばられることなく、圧倒的な迫力のサウンドをもたらしてくれる。要するにプール、ビーチ、キャンプ場などでも電源を気にせずプレイリストが楽しめるわけだ。

最も人気の高いスピーカーは今や、スマートホーム機能も搭載しているので、音声だけで音楽や接続機器をコントロールすることができる。さらに、今回紹介するスピーカーは他のスピーカーとも簡単にペアリングができるので、部屋や家全体を没入型の豊かなサウンドで包むことも可能だ。

1. アンカー Soundcore Flare ワイヤレススピーカー
サンプル
Courtesy Amazon

しっかりしたサウンドと光のショー。持ち運びやすいフォーマットなのに、パワフルなサウンドを多方向に拡散させてくれるアンカーの人気スピーカーの魅力は無数にある。アンカーの「ベースアップ」テクノロジーが音楽の周波数を分析し、すべての曲の低音を強調してコントラストを明確にしてくれる一方、背中合わせのデュアルドライバーがクリアなフルレンジのサウンドを提供する。プールでのパーティーにも安心して使えて、朝から晩まで音楽を楽しむには最適だ。凹んだりする心配のない丈夫なデザインは水分、ほこり、砂などの細かいごみにも強い。さらに、Soundcore Flareにはおまけの機能として土台の部分にLEDライトがついている。それが音楽のビートに合わせて光るのだ。「ポータブルスピーカーによる完全没入型のオーディオビジュアル体験」を掲げるアンカー。その体験をもっと追求したい場合は、2台目のSoundcore Flareを手に入れてBluetooth経由で2機を接続し、ステレオサウンドを楽しもう。続いて付属のアプリで5つのカラーテーマと5つのイルミネーションパターンを選択すれば、正真正銘のカスタマイズによる光と音のショーが堪能できる。

2. JBL XtremeポータブルBluetoothスピーカー
サンプル
Courtesy JBL

モデル名の通り、JBLの人気スピーカーはどんなにエクストリームな状況にも対応できることから、車での長旅やパーティーで一番選ばれているモデルだ。水しぶきにも強い防水コーティングで、雨などでもスピーカーのパワーが失われることはないし(完全に水没させるのだけは控えよう)、うっかりぶつけたり、落としたりしてもでこぼこのシェルが守ってくれる。性能について言うなら、スピーカーは2 x 20Wのオーディオアンプと、デュアルエクスターナルパッシブラジエーターを搭載しているため、豊かで重みのある低音が得られる。スピーカーには同時に携帯電話3台まで接続可能なので、順番にDJごっこができる。内蔵の充電式バッテリーによって最大再生時間は15時間。イベント、テールゲートパーティー、ビーチにはもってこいだ。JBLコネクトアプリ(このリンクから入手可能)を使って複数のJBLスピーカーをワイヤレスでつなげば、カスタマイズされた「サラウンドサウンド」が手軽に体験できる。

Translated by Shoko Natori

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事