スクリレックス、ジャスティン・ビーバーとのコラボを批判したデッドマウスに反論

「ジャスティン・ビーバーとのコラボを楽しんでる」と話すスクリレックス。(Photo by Scott Legato/Getty Images)


━「EDMバブル」が崩壊しているんじゃないかって、いろんなことが言われてますが、エレクトロニック・ミュージックが消えたりしないのは明らかじゃないでしょうか?

EDMの状況について聞く人の多くって、自分たちが何を聞いてるか分かってないんだ。あとどのくらいの間、デヴィッド・ゲッタとかアヴィーチーの作ってるようなEDMが作られるかって聞いてるの?それとも、あとどのくらいの間、コンピュータで音楽が作られるかって聞いてるの?だってコンピュータが消えない限り、コンピュータで音楽が作られ続けるわけでしょ。でも、EDMのいくつかの文化と特徴について言えば、そうだね、終わりがくるって思ってるよ。実業家の比率が、実際のアーティストの比率を超えてるから。

━スクリレックスの次のアルバムの予定は?

アルバムである必要はもうないんだ。再評価して、音楽を作ることが何を意味するかとか、音楽をリリースすることが何を意味するかって考えたりして、ゼロから始めるのも良いよね。僕は3年ごとぐらいで、次の方向性に向かうために少しの間一歩下がって、インスピレーションが湧くのを待ったりしてる。焦ってないんだ。

━考えてる音楽的な方向性は?

イケてるアイデアがたくさんあるけど、必要以上に教えたくないんだ。誰かが先にそれをやったら、他のことを考えなきゃいけないじゃん?

━ちょっと一曲鼻歌で歌ってくれませんか?

(笑って、かなりメロディアスなリフをハミングする)これ間違いなくヒットでしょ!

Translation by Miori Aien

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE