プリンス、2000年以降にリリースした3タイトルがCDおよび特殊パープル盤で再発

2016年4月21日に、惜しまれながらも57歳の若さで亡くなったプリンス(Photo by Northfoto / Shutterstock.com)

2016年4月21日に、惜しまれながらも57歳の若さで急逝、全世界のアーティストや音楽ファンに多大な影響を与え続けている孤高の天才=プリンス。彼が1995年から2010年までに発表した不朽の名作で、現在すべて廃盤となっている作品のフィジカル発売が決定した。

その第1弾には、2000年以降に発表された『ミュージコロジー』(2004年)、『3121』(2006年)、『プラネット・アース~地球の神秘~』(2007年)の3作品で、CDは初回限定デジパック仕様。また、初のアナログ・レコード化も予定されており、盤面は色鮮やかな特殊パープル盤で、完全生産限定盤として登場する。

2004年に発売された『ミュージコロジー』は、彼のツアーのチケット購入者へ無料で配布するという当時としては画期的な方法で発表され、のちに1999年以来初となるメジャー・レーベルとの共同リリースで発売。また同年2月に開催された世界最高峰の音楽祭典「グラミー賞>」でのビヨンセとの圧巻のデュエット・パフォーマンスは大きな話題となった。その翌月にはロックの殿堂入りを果たし、授賞式ではプリンスを尊敬するするアリシア・キーズが「世界中にはたくさんのキングがいる。ただ、プリンスは世界にたったひとりしかいない」とスピーチするなど、その功績と才能に彼女のみならず世界中から賛辞が贈られた。アルバムを引っ提げたツアーでは約147万人を動員、翌年グラミー賞2部門を受賞するなど、世界中がプリンスのカムバックを祝した大作だ。

2006年に発売された『3121』は、サントラ盤を除く個人名義のオリジナル・アルバムとしては自身初の全米アルバム・チャート1位を獲得。前作アルバムのツアーが大成功し、グラミー賞受賞後に発表した作品ということもあり、彼の自信と底知れぬエネルギーが節々に漲った渾身の1枚。続く2007年に発売された『プラネット・アース~地球の神秘~』は2作の大ヒット後にも関わらず、イギリスとアイルランドの新聞「Mail On Sunday」紙に付録として無料配布するという大胆な手法で作品を発表。さらにロンドンの02アリーナで史上空前の21日連続公演を行った際にも、ファンに無料配布し大きな話題となった。2万人収容のアリーナのチケットは全日程完売となるなど、音楽的にも円熟していったプリンスが革新的方法で発表した意欲作だ。

今年11月よりプリンスの秘蔵映像を含むMVが毎週数本ずつYouTubeにて初解禁されているが、フィジカル発売第1弾として発表されたアルバム『ミュージコロジー』、『3121』、『プラネット・アース~地球の神秘~』の収録楽曲から「Fury」、「Guitar」、「The One U Wanna C」MVも公開されている。







さらに、今回のフィジカル第1弾発売決定を祝し、プリンスの「ミュージック・ビデオ“爆音”上映会」が緊急開催。Sony Music Shopにて3枚のアルバムのCD、もしくはアナログ・レコードのどれか1枚を予約した人の中から抽選で参加できるとのことだ。



<リリース情報>

プリンス 2月8日発売 6タイトルジャケット写真まとめ

プリンス
『ミュージコロジー』
【CD】
2019年2月8日発売
SICP-31230 / 2,500円(税別)
※Blu-spec CD2 ※初回仕様:デジパック仕様
※世界同時発売予定 ※歌詞・対訳・解説付

【アナログ・レコード】
2019年2月8日発売
SIJP-74~75 / 5,800円(税別)
※特殊パープル盤 ※輸入盤国内仕様
※帯・歌詞対訳・解説付 ※2LP

プリンス
『3121』
【CD】
2019年2月8日発売
SICP-31231 / 2,500円(税別)
※Blu-spec CD2 ※初回仕様:デジパック仕様
※世界同時発売予定 ※歌詞・対訳・解説付

【アナログ・レコード】
2019年2月8日発売
SIJP-76~77 / 5,800円(税別)
※特殊パープル盤 ※輸入盤国内仕様
※帯・歌詞対訳・解説付 ※2LP

プリンス
『プラネット・アース~地球の神秘~』
【CD】
2019年2月8日発売
SICP-31232 / 2,500円(税別)
※Blu-spec CD2 ※初回仕様:デジパック仕様
※世界同時発売予定 ※歌詞・対訳・解説付 
※特殊レンティキュラー・カバー・ジャケット仕様

【アナログ・レコード】
2019年2月8日発売
SIJP-78 / 4,500円(税別)
※特殊パープル盤 ※輸入盤国内仕様
※帯・歌詞対訳・解説付 ※1LP
※特殊レンティキュラー・カバー・ジャケット仕様

プリンス特設サイト:
http://www.110107.com/prince

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE