モトリー・クルーvsパール・ジャムの舌戦勃発「史上最も退屈なバンド」

左からニッキー・シックス、エディ・ヴェダー(Photo by Ross Marino/Getty Images, Gie Knaeps/Getty Images)


ニッキー・シックスの反撃

ついに2月4日、パール・ジャムのシンガーの悪口はニッキー・シックスの耳にも届いた。モトリー・クルーのベーシストはTwitterで応戦し、「今日はパール・ジャムのシンガーがモトリー・クルーを嫌っていたという記事を読んだ。笑わせるぜ。あいつらこそ史上最も退屈なバンドのひとつじゃないか、ある意味これは誉め言葉だぜ?」

ファンのツイートに対し、シックスはヴェダーの歌い方を「ビー玉を頬張って」歌っているようだと喩え、ヴェダーの援護に回ったパール・ジャムのファンのツイートには「髪を染めていないファンのために演奏する、髪を染めていないバンドは世の中にごまんとあっただろう……探してみろよ。退屈そうな顔つきですぐにわかるぜ」と答えた。

ありがたいことに、ヴェダーとシックスはこの先数カ月、顔を合わせることはなさそうだ。ヴェダーはスタートしたばかりのソロツアーの真っ最中。モトリー・クルーとポイズンは、この夏コロナで中止されていたスタジアムツアーをようやく再開したところだ。

【関連記事を読む】ガンズ・アンド・ローゼズ vs ニルヴァーナ:オルタナティヴ時代のロック・カルチャー戦争の終焉


From Rolling Stone US.

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE