ビートルズファンにおすすめグッズ7選

D Adams/Daily Sketch/Shutterstock


3. 書籍『The Beatles Lyrics: The Stories Behind the Music』
sample
Courtesy of Amazon

100以上ものビートルズの名曲にまつわるメモ、歌詞、背景をまとめた歌詞集『The Beatles Lyrics: The Stories Behind the Music』(Little, Brown and Company/2015年刊行)はすべてのビートルズファンの必需品と言っていいだろう。イギリスの伝説的作家・ジャーナリストのハンター・デイヴィス(ビートルズ公認の唯一の伝記の著者)が編纂したこの歌詞本を読めば、大好きな曲が誕生した背景を知り、いままでとは違う聴き方ができる。「ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト」に登場するミスター・カイトが何者か、あるいは「シーズ・リーヴィング・ホーム」がどんな場面なのか、と不思議に思ったことはないだろうか? 答えはすべてこの本にある。本を紐解くにつれて、スタジオで数々の名曲が生まれたプロセスを目の当たりにする気分が味わえる。

4. ビートルズのターンテーブル用滑り止めマット
sample
Courtesy of Amazon

ビートルズを聴く最善の方法はレコードであることに異論を唱える人はいないだろう。もしかしたら、そこにはノスタルジー、あるいはビートルズのデビュー当時はレコードが録音された楽曲を聴く唯一の手段だった、という背景が関係しているのかもしれない。いずれにしても、レコードはビートルズの楽曲を聴く正しい方法のように感じられる。レコードプレーヤーには必ず滑り止めマットが必要なのだから、どうせならいかにもFAB4らしい写真や、アルバムのジャケットを使ったものを選んではどうだろう?

レコードプレーヤーやジュークボックスをはじめとする様々な商品を手がけるCrosleyは、ビートルズのメンバーの写真や『ラバー・ソウル』、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』、『ヘルプ!』、『マジカル・ミステリー・ツアー』などのアルバムのジャケットを使った滑り止めマットをいくつも取り揃えている。

5. ハードカバー書籍『The Beatles Anthology』
sample
Courtesy of Amazon

ビートルズを徹底的に分析したこのアンソロジー本は、ジョン、ポール、リンゴ、ジョージの人生とキャリアを惜しみなくファンに語ってくれる1冊だ。駆け出し時代から解散までをたどる『The Beatles Anthology』(Chronicle Books/2000年刊行)は、ビートルズのメンバーが自らの言葉でビートルズについて語った、正真正銘の自叙伝なのだ。

書籍として単独で楽しむのはもちろん、名曲集の付録としても活用できる『The Beatles Anthology』には、誰も知らないビートルズの姿が描かれている。368ページにわたって写真とともにストーリーや、バンドのロード・マネージャーを務めたニール・アスピノール、音楽プロデューサーのジョージ・マーティン、広報担当のデレク・テイラーによるエピソードが綴られている。我こそは本物のビートルズファン、という人はぜひ自分へのご褒美にしてほしい。身近なビートルズファンへのギフトにも最高だ。本書がAmazonで300件近くの5つ星評価を得ているのにも納得。

Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE