chelmicoが語る「届いてる充実感」からの攻めモード、次の一手は?

chelmico



「トラックも歌詞もMVもかなり攻めてるのでJOYFITさん懐が深いなと」

─今日の本題の「Limit」ですが、全国展開しているフィットネスジム、JOYFITとのコラボソングというなかなかレアなタイアップで。

Rachel:お話をいただいたときはビックリしました。

Mamiko:「私たちで大丈夫ですか!?」って。

Rachel:スポーツ系では全然ないので(笑)。

─でも、今回のプロジェクトのテーマが「もっとゆるくて自由でマイペースなジムとの付き合い方もあっていい」ということで、chelmicoに白羽の矢が立ったと思うんですけど。

Rachel:そうなんですよね。まだジムに行ったことはないけど行ってみたい人のためのキャンペーンでもあると思うので。そういう意味では自分たちの環境に近いところがあって。なので、歌詞も自分たちに寄せて書いたらJOYFITさんが丸まるOKしてくれました。トラックも歌詞もMVもかなり攻めてるのでJOYFITさん懐が深いなと思って。

─たしかに全方位に攻め攻めですよね。まず、ビートが全然タイアップ曲然としてない(笑)。

Rachel:ですよね(笑)。JOYFITさんのクリエイティブに対する理解がハンパないなと思って。本当に大好きになりました。

─ジム通いってリアルにしたことないんですか?

Rachel:私はないです。

Mamiko:私は去年のツアーに向けて週イチで通ってたんですけど、ツアーが終わったら月イチになっちゃいましたね(笑)。予定がピンポイントで入ったりするから、パーソナルトレーニングだしなかなかスケジュールを組むのが難しくて。

─ちなみにどんなメニューをこなしてるんですか?

Mamiko:プランクという体幹を鍛えるトレーニングですね。歌に必要な筋肉をつけようと思って。それでだいぶ変わったと思います。私、本当に体力が全然なかったので。

Rachel:まみちゃんすごく変わったと思う! 歌が上手くなったなって思う。

─発声も変わるだろうし

Mamiko:変わりますね。息切れしなくなりました。

─chelmicoの曲は言葉を詰め込む系のラップも多いしね。

Mamiko:そう。あとMCが2人しかいないので、すぐに自分の出番がきちゃうんですよね。

─それは最初からでしょ(笑)。

Rachel:MCが4人くらいいるとちょっと休憩もできるけど、2人だから休めないもんね(笑)。私も家でトレーニングしてるんですよ。それこそ、プランクとか。毎日1分やってます。1分だけだったら続けられるなって。

Mamiko:すごい!

Rachel:自分でもすごいと思ってる(笑)。

─chelmicoも裏ではけっこうストイックな面もあるというエピソードが紐解かれちゃいましたね。

Rachel:(ハッとして)いや! 全然何もやってないですよ!

Mamiko:毎日酒飲んでますよ!

Rachel:ライブのセトリとか事前に決めないでライブやるもんね!(笑)。

─リハもしないし?(笑)。

Mamiko:リハなんて1回もしたことないですね。雰囲気だけでやってます!(笑)。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE