BLACKPINKが語る、初のオンラインライブ「生ライブでは考えられないステージを実現します」

1月31日に初のオンラインライブ「THE SHOW」を開催するBLACKPINK(YG Entertainment*)

韓国の人気ガールズグループ・BLACKPINKが、本日1月31日(日本時間14時)にYouTubeで開催されるグループ初のオンラインライブ「THE SHOW」について語ってくれた。特別なダンスパフォーマンスと豪華なセットリストに加え、「生ライブでは考えられないステージ」が繰り広げられるという。

いまやBLACKPINKは飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ガールズグループだ。そんなBLACKPINK旋風を理解できない人は、今週末にYouTubeで開催予定のトップレベルの完成度を謳うオンラインライブをチェックし、彼女たちの実力をその目で確かめてほしい。

2018年に米ユニバーサルミュージック・グループ(UMG)を代表するレーベル・Interscope Recordsと契約し、さらには韓国の芸能事務所・YGエンターテインメントと驚異的なグローバルパートナーシップを結んだBLACKPINK。彼女たちは、韓国出身の女性グループとして史上最高額のツアー興行収入を記録し、YouTubeで2番目にチャンネル登録者数の多いアーティストに成長した(1位はジャスティン・ビーバー)。“Blink”ことBLACKPINKファンは、彼女たちのパフォーマンスを観るとエネルギーが湧いてくると口を揃えて言う。華やかでスタイリッシュなダンスや衣装とともに繰り広げられるBLACKPINKのライブは、まさにエンターテインメントの手本だ。本来ならば、2020年のデビューアルバム『THE ALBUM』を携えた大々的なワールドツアーが行われる予定だったが、新型コロナの影響による進路変更にともない、1月31日のオンラインライブという形でイベント開催を決意した。

ビデオ通話アプリを使った本誌のオンラインインタビューでBLACKPINKのメンバーのジェニー、ジス、ロゼ、リサは、いくつものサプライズを企画していると語った。「秘密にしておきたいんです」と昨年12月にジェニーは言っていた。「私たちにとっても初めてのオンラインライブですから、オンラインというメリットを活かして、特にコレオグラフィーの点では、生ライブでは考えられないステージを実現し、“BLACKPINK”らしさを表現したいです」。さらに現地時間1月26日の朝には、米CBSの人気深夜番組『ザ・レイトx2ショーwithジェームズ・コーデン』に出演し、オンラインライブの一部を初公開すると発表した。

BLACKPINKのオンラインライブ・THE SHOWの開催が発表されたのは昨年12月だが、準備は8カ月前から行われていた。予定していたワールドツアーの延期が決まったと同時にライブストリーミングでの開催に向けて準備を開始したと、ジスは話す。「毎日リハーサルをしていて、(現場で)できるだけ多くの時間を過ごすようにしています」と、この規模のプロダクションには1カ月以上のリハーサル期間が必要であることを付け加えながらジェニーは言った。YGエンターテインメントは制作費や予想される視聴者数などの詳細は明かしていないものの、THE SHOWが同社の最優先かつ一大事業であることは間違いない。

>>関連記事:BLACKPINK、初の東京ドーム公演で見せた圧巻のスペクタクル

現時点では未定だが、セットリストは15〜20曲から構成される予定だ。「(セットリストは)しょっちゅう変わるんです」とリサは本誌に言った。「どのサウンドがしっくりくるかに応じて調整しています」。ジスは、セットリストに『THE ALBUM』の収録曲全8曲が含まれると明言した。『THE ALBUM』収録曲の中でどれを披露するのが一番楽しみかという質問に対し、メンバーにはそれぞれのお気に入りがあるとジェニーは話す。「でも個人的には、『Pretty Savage』を披露するのが楽しみです。大規模なプロダクションでやってみたいと思っていた曲のひとつですから」とジェニーは言う。さらにBLACKPINKは、本公演中にロゼがソロ曲の一部を初披露することも明言した。

Translated by Shoko Natori

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE