NFTアートの新たな未来「The Heart Project」、クリエイターによるクリエイターのためのコミュニティ

右から、エイデン・カレン、ギャレット・グティエレス(Photo by Nate Guenther)

新しいアートのあり方として、また、新たな資産価値を持つ投資先として急速に注目を集めているNFTアート。その可能性に目を向けて数多くのNFTプロジェクトが立ち上がる中、2021年9月24日、LAで「The Heart Project」というNFTプロジェクトがスタートして、大きな注目を集めている。ハートのキャラクターのアート自体、かわいらしくて、人気が出るのはわかるのだが、このNFTプロジェクトは、単なるNFTアートを超えたところに新しさがある。

【写真】The Heart ProjectがドロップしたNFTアート

NFTというテクノロジーを使って、音楽、映像、アート、ファッション、カルチャーのジャンルで、クリエイターが自由にモノ作りをして、クリエイターに還元していくというコミュニティ。それがThe Heart Projectの本質である。このプロジェクトを手がけるエイデン・カレンとギャレット・グティエレスに話を聞いた。

―The Heart Projectはどのようにスタートさせたのですか?

エイデン 僕はLAで写真、映像などのクリエイティブ・ディレクターをやっているんだけど、画家のステファン・マイヤーと知り合ったのがきっかけになるね。友達を介して知り合ったんだけど、ステファンの作品を好きで集めていたし、彼のアートをリスペクトしてたんだ。ある時、このプロジェクトの元となるアイデアを思いついて、彼に電話をしたところ、すぐに僕の家に来てくれて。そこから4日間でThe Heart Projectが生まれたんだ。

―The Heart Projectのアイコンである「ハート」のアートはどのように生まれたのですか?

エイデン ステファンはいろんな絵を描いてるから、その中からこのプロジェクトに合うキャラクターを探してみたんだ。その中にハートのキャラクターがあって、スゴく惹かれたんだよ。モノ作りをする僕たちクリエイターにとって、ハートを込めることはスゴく大切だから、プロジェクトの主旨にもピッタリ合うと思ったんだ。そこからステファンがハートのキャラクターをいろいろ描き始めたんだ。



―最初にThe Heart ProjectのNFTアートを、NFTのオンライン・マーケットプレイスの最大手であるOpenSeaで公開した時、いきなり26位という人気でしたね。立ち上げの時は何か特別なことをやりました?

エイデン 反響はスゴかったね。僕たちがやったことは、とにかく友達に連絡をしまくって、ツイートしてもらったり、Instagramに投稿してもらったりしたことだね。「アーティストが恩恵を受けられるようなプラットフォームを作ってるんだ。だからみんなに参加してほしい」っていうことも強調したよ。メッセージのプラットフォームである「Discord」でバズたったのも大きかった。Discordには立ち上げから2~3週間で5万人もの人が来てくれたんだ。あと、僕たちは元々、音楽、ファッションの業界には詳しかったから、ブランディングやマーケティング、プレスリリースなどのやり方は知ってたんだ。そしたら自然と動き始めたんだよ。NFTは1万個作ったんだけど、スタートから1分も経たないうちにすべて売り切れてしまった。

ギャレット USドルで言うと、350万~400万ドルの価値になるね。

エイデン The Heart ProjectのNFTアートのオーナーのことを「ハート・ホルダー」って呼んでるんだけど、ハート・ホルダーが参加できるイベントも開催したし、キャラクターを使ったアニメーション、デジタル・コンテンツも作った。最初にNFTアートを買えなかった人に向けての無料配布も行った。DiscordとTwitterではいろいろ活発にやったよ。

ギャレット Discordはコロナ禍でものスゴく人気が出てきたプラットフォームなんだ。僕はゲーマーだから、Discordには詳しくてね。Discordは時間制限がないから、友達とずっとハングアウトできるんだ。The Heart ProjectでこのDiscordを使うと、コミュニティのコミュニケーションに透明性が出てくる。毎日アップデートもできるし、みんなからの質問にも答えられるし、僕らの選曲でラジオをやったり、カラオケ・パーティやムービー・ナイトをやったりすることもできる。

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE