FAKYのAKINAが語る、洋楽とJ-POPの表現、セルフプロデュースの強み

AKINA(Courtesy of avex)



歌詞やダンスで音楽を伝えられる

—さっき「海外と日本の中間」と話してくれましたけど、AKINAさん自身はバイリンガルだから、その両方の感覚が表現できますよね。そのへんは意識してますか? 洋楽っぽいもの、J-POPっぽいもの、みたいな。

AKINA:正直そこまでプランニングはしてなくて、今こういう曲を表現したいからやるって感じです。純粋に自分がつくったものを出したいって気持ちの方が強いですね。自然と出てくるのは、やっぱり「Stupid, Careless, Dumb」みたいな曲なんですけど、ソロアーティストとしていろんなジャンルを試していきたいと思っているので、J-POPのような曲も全然やっていきたいし、幅広く皆さんに伝えやすい曲をつくっていきたいです。

—ソロデビューしたばかりだから、いろいろできますね。

AKINA:そうですね。でも「Stupid, Careless, Dumb」までのシングルは、けっこう暗かった(笑)。ダウナー系の曲の流れが続いてたんですけど、「FUTURE」でまた違った顔を見せられたんじゃないかなと思います。この曲があったから新しい一歩を踏み出せた気もしますし、明るい曲をこれから自分でもつくれる自信を持てるようになりましたし。

—ソロデビューに至るまでFAKYでもずっと活動してきたわけだし、アーティスト活動は長いわけじゃないですか。それも強みになりますね。

AKINA:ファンの皆さんからよく言われるのが、「AKINAって明るい子なのにこんな曲歌ってるの?」って。FAKYの私はめちゃくちゃ明るくて、いつも元気な子。そう思われてるからこそ、こうやって自分が一番描きやすいちょっと暗めの曲を出したときに、そのギャップに驚くみたいで。私もその点、ちょっと不安な気持ちが正直あって。曲をリリースする度に「みんなどう思ってるんだろう?」って思います。

—なるほど。AKINAさんはダンスも得意だし、AKINAさんといえばエネルギッシュなダンス!と思ってるファンもいるでしょうしね。
 
AKINA:実は「Stupid, Careless, Dumb」と「FUTURE」は、YouTubeで自分で振り付けしたダンス動画もアップしてるんです。口で言いづらいことは歌詞だったり、体の動きで伝えられるので、音楽にいろんな表現の仕方があるのはすごくいいなって思います。

【Dance Movie】AKINA / Stupid, Careless, Dumb




【Dance Movie】AKINA / FUTURE



—AKINAさんのInstagramを見ると、インフルエンサーっぽさが全然ないですよね。日常の記録というよりは、アーティスト活動の記録みたいな。どういう曲をつくろうかとか、どういうダンスにしようかとか、そういうことを考えてる方が楽しいというか。

AKINA:そうですね。その通りです(笑)。

—FAKYだとHinaちゃんとかは、ライフスタイルの投稿をたくさんするけど、それが自然な感じですもんね。
 
AKINA:キャラはみんな、一人ひとり全然違いますからね。

—でも今後はワクワクしかないですね。自分で作詞・作曲して、歌も歌ってダンスの振り付けもできる。もう全部自分でできますね。

AKINA:ありがとうございます! でも、もっともっと頑張りたいです。

【関連記事】FAKYが語るコロナ禍での変化、皆で紡いだ新曲への想い

<INFORMATION>


「Stupid, Careless, Dumb」
AKINA
エイベックス
絶賛配信中
https://avex.lnk.to/StupidCarelessDumb


「FUTURE」
AKINA
エイベックス
絶賛配信中
https://avex.lnk.to/FUTURE


PROFILE
カリフォルニアに生まれ沖縄とアメリカで育った、東京在住のシンガーソングライター。アメリカと日本のハーフで幼少期から世界各地を転々、多様なカルチャーに触れながら育つ。2015年、ガールズ・ユニオンFAKY(フェイキー)のメンバーとして活動するため来日、15歳の時にグループとしてメジャーデビュー。2020年に、オリジナリティに溢れる唯一無二の音楽性と、15歳から世界を舞台に培ってきた歌唱力・表現力の高さを活かし万を持してソロデビュー。力強さと繊細さの双方を持ち合わせる歌声が評価され、彼女がカバーした「Amazing Grace」は、吉永小百合が主演を演じた映画『いのちの停車場』の特報曲にも起用。2021年は、東京発トラックメイカーによる2人組バンド・The Burning Deadwoodsの新曲にkiki vivi lily、PEARL CENTERのMATTON/inuiに続いて参加。自身で作詞作曲した「Stupid, Careless, Dumb」「FUTURE」はSpotifyの主要プレイリストを占拠し、そのクリエイティブが評価され、日本の女性アーティストではじめて、米・Rolling StoneのTwitch生配信に出演するなど、新人としては異例の快挙を果たす。

HP:https://avex.jp/akina/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCB0bl5q4gqVxwiygBwi-HKQ
Instagram:https://www.instagram.com/akina_faky/?hl=ja
Twitter:https://twitter.com/AKINA_faky
TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSehPm8wS/

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE