KOZZY IWAKAWAが2枚組37曲のカバーで新世代に伝える、“音楽世界旅行”の楽しみ方

KOZZY IWAKAWA

KOZZY IWAKAWA(THE MACKSHOW、THE COLTS)が、2022年2月2日にニューアルバム『R.A.M』(アール・エー・エム)をリリースする。

わずか2ヶ月前に発表されたAKIRA with THE ROCKSVILLEの1st アルバム『L.U.V』にも全面的に参加、プロデュースしていたKOZZYだが、今作は自身の音楽ルーツを辿ったソロ・プロジェクト「ROOTS」シリーズの中で一般流通がなかったカバー集「裏RAM」6作品の中から厳選された曲をまとめた2枚組37曲という大ボリューム作品。

関連記事:AKIRA with THE ROCKSVILLEがロックンロールをアップデートする理由

すべての楽器演奏、歌、ミックスを自らこなしており、その人間力とミュージシャンとしての矜持には、改めて感服させられる。同時に、“音楽世界旅行”を謳った内容はさらなる音楽への興味と探求心を喚起させてくれるものだ。コロナ禍でライブツアー活動がストップする中でおこなってきた配信ライブの話から、収録曲について、さらに次世代のバンドマンたちへの想いに至るまで、音楽発信拠点「ROCKSVILLE STUDIO ONE」でたっぷりと話を訊いた。

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE