エイミー・ワインハウス:知られざる偉大な未発表曲10選

Photo by Rob Verhorst/Redferns





『Detachment』
『Detachment』は、燃え上がったばかりの恋愛関係から急いで距離を置こうとするある女性の、溢れんばかりの反抗的態度を歌った一曲だ。2006年に『バック・トゥ・バック』のセッションでレコーディングされた同曲で、エイミーは機能しなくなったフィールダー・シヴィルとの関係をきっぱりと終わらせるために、彼の友達との関係をほのめかしている。実際にエイミーは、一時その関係を絶つことができた。同曲は、アルバムから欠けているストーリーで、二人の絶望的なラブストーリーにさらなる一面を与えている。

「全ての曲は、私とブレークとの関係について歌っているの」。エイミーは2007年に、『バック・トゥ・バック』についてこう語っていた。「私は人生の中で、彼に対して感じるようなことを、他の誰かに対して感じたことがなかったの。精神を浄化するものでね。私は、お互いの接し方についてつらく感じていたから」。皮肉なことに、『バック・トゥ・バック』の成功によってエイミーとブレークは再び結び付き、2007年に結婚している。

曲のスニペットは、アシフ・カパディア監督のドキュメンタリー映画『AMY エイミー』で聞くことができる。しかし、曲のフルバージョンはお蔵入りしたままだ。

Translation by Miori Aien

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE