松本隆が描いたエロティシズム、80年代後半から90年代前半までを辿る

書籍『風街とデラシネ〜作詞家・松本隆の50年』





「J-POP LEGEND FORUM 松本隆特集 第3弾 風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年」というKADOKAWAから出る本とソニーから出るCD。CDの全曲をお聴きいただいております。流れているのはこの番組の後テーマ、竹内まりやさんの「静かな伝説」です。

10月27日に出る本、『風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年』。きっかけになったのが2018年1月にこの番組に松本さんに5週間来ていただいて、いろいろなお話を伺ったことだった。このインタビューをもとにして何か書いていいですか? というところから始まって、スタジオジブリの月刊の機関誌『熱風』が連載をやらせてくれて、2年ちょっと続けたわけですが。1週目の後枠で連載を始めてからとんでもないことに手をつけてしまったなということを申し上げました。彼の全体像がこんなに大きいと思わなかったんです。

今週お聴きいただいたクラシックのアルバムもそうですし、来週お聴きいただく古典もそうですし、僕らはヒット曲で彼を知るわけで、メディアの中ではまずヒット曲ということで、それ以外の作品があまり紹介されない。アルバムの中の曲、カップリングのB面、それからクラシック、古典。あらゆるところに音楽と言葉という彼のテーマがある。これを知るにつれて「いやー、手に負えるだろうか」と思いながら、毎回打ちのめされるような思いで、立ち尽くすような思いで必死になって書いてきてここに至った、そんな本でもあるんです。あらゆる音楽に日本語を乗せようとした、あらゆる音楽を日本語化しようとした人というふうに思いながら、特に今週と来週はそんな再発見の旅の入り口になることを願いながらお送りしようと思います。「読んでから聴くか、聴いてから読むか」です。



<INFORMATION>

田家秀樹
1946年、千葉県船橋市生まれ。中央大法学部政治学科卒。1969年、タウン誌のはしりとなった「新宿プレイマップ」創刊編集者を皮切りに、「セイ!ヤング」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論家、ノンフィクション作家、放送作家、音楽番組パーソリナリテイとして活躍中。
https://takehideki.jimdo.com
https://takehideki.exblog.jp

「J-POP LEGEND FORUM」
月 21:00-22:00
音楽評論家・田家秀樹が日本の音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出す1時間。
https://cocolo.jp/service/homepage/index/1210

OFFICIAL WEBSITE : https://cocolo.jp/
OFFICIAL Twitter :@fmcocolo765
OFFICIAL Facebook : @FMCOCOLO
radikoなら、パソコン・スマートフォンでFM COCOLOが無料でクリアに聴けます! 
cocolo.jp/i/radiko



Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE